タグ: 青年漫画 ドラマ 恋愛

五年生(1)

(202ページ)
就職も決まり、後は卒業を待つだけ……。そんな平和な日々が、一瞬にして崩れ去った。『四年生』の明夫(あきお)と芳乃(よしの)が学生と社会人に分かれ、微妙に変わってくるふたりの関係。ライブ感覚恋愛論、新章の始まりです。

五年生(2)

(202ページ)
遠距離恋愛になり、会えない日々が続く明夫(あきお)と芳乃(よしの)。イライラがつのり暴走する明夫に、後輩達の四角関係も登場。ふたりの恋愛に波乱が起こりだす!

五年生(3)

(202ページ)
一見、穏やかに見えた日々のなかで、ついに訪れた破局の危機。ベッドの上で痛切なまでに、お互いの心情を語る明夫(あきお)と芳乃(よしの)。発覚する嘘、暴かれる欺瞞(ぎまん)……。明夫は思考を停止して、ふたりの出会いを回想する。

五年生(4)

(202ページ)
明夫(あきお)と疎遠になった芳乃(よしの)は、体の不調を感じていた。仕事も手につかず、苦悶の日々が続く。一方、就職を決めた明夫には、後輩の吉村(よしむら)が接近する。新たな泥沼が始まろうとしていた……。

五年生(5)

(230ページ)
長谷川(はせがわ)の妻に刃を向けられた芳乃(よしの)だが、そのことによって長谷川との関係を断ち切ることができた。一方、吉村(よしむら)のふるまいに決定的なダメージを受けた明夫(あきお)は……。痛いほどリアルな恋愛論、ここに完結!



書籍情報(青年漫画)

著者: 木尾士目

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月17日

就職も決まり、後は卒業を待つだけ……。そんな平和な日々が、一瞬にして崩れ去った。『四年生』の明夫(あきお)と芳乃(よしの)が学生と社会人に分かれ、微妙に変わってくるふたりの関係。ライブ感覚恋愛論、新章の始まりです。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す