タグ: ホラー 10巻以上 青年漫画


犬神(1)

(218ページ)
20世紀最大の黒魔術師アレイスター・クロウリーの残した謎の数字“23”。少年が出会った犬は、その謎そのものだった――!!

犬神(2)

(200ページ)
人間とは、この程度の生き物なのか……!? 言葉を話す謎の大型犬「23」。孤独な少年・史樹(ふみき)は、その不思議な犬と心を通わせていた。そこに現れたもう一匹の犬――「黒い犬神」は、敵か、味方か!? 外薗昌也が描く、衝撃の黙示録!!

犬神(3)

(212ページ)
史樹(ふみき)と謎の大型犬・23が、離ればなれになってしまった……。23を捜しまわる彼の前に、ひとりの少女が現れる。そして「23細胞」の謎を追う、巨大な組織が暗躍する! 「犬神」――その力をめぐり、人間の欲望と運命が絡み合い動き出す。外薗昌也の描く黙示録!!

犬神(4)

(210ページ)
外薗昌也が描く、超スケール黙示録!! 「23細胞」が生み出した怪物(クリーチャー)と、謎の大型犬・23が激突!! 激しい死闘のすえ、史樹(ふみき)と23は再会を果たす。そして由梨子(ゆりこ)と桐生(きりゅう)の隠された因縁が明らかに……!

犬神(5)

(212ページ)
桐生の野望――「常世国(とこよのくに)」があきらかに!! 人間の“悪意”をかいま見た23は、人間とはなんなのか困惑していた。一方、それぞれの野望をかなえるべく行動する桐生(きりゅう)や倉田(くらた)たちも、犬神たる存在の謎に近づいてゆく――。そんな中、ひとつの村を消し去る大量殺戮(さつりく)が勃発!! 史樹(ふみき)を守るため、23は渦中に飛び込むが……?

犬神(6)

(214ページ)
仲間が人間を殺しているのは私のせいなんだ……!! 突如として出現した、新たな犬神。それは人間に擬態し、殺戮(さつりく)を繰り広げる――。それを「自分の責任」と感じた23は、史樹(ふみき)のもとを離れ単身で立ち向かうが……!? 外薗昌也が描きだす、超スケール黙示録!!

犬神(7)

(210ページ)
犬神が、生態系の獲得免疫システムだとするのなら。この世の行き着く最果てには……!? 「人間を殺しつくせ」という念に従い、あらゆるものに擬態するクリーチャーが、殺戮(さつりく)の道を突き進む。その“憎悪のほこ先”に待ち伏せた23は、壮絶な闘いを繰り広げる!! そして駆けつけた史樹の前に、血塗られた光景が――!! 人間とは、なにか。超ショッキング黙示録!!

犬神(8)

(218ページ)
人間を殺しつくせ──。猛攻を続ける擬態(ぎたい)タイプに、再生した23が迫る。犬神vs.犬神。人智を超えた存在たちが、因縁の倉田製薬生体研究所にてラスト・バトル!! 人間に対する憎悪に駆られ、研究所内の人間を殺戮(さつりく)していく擬態タイプ。23には、命にかえても彼を止めなければならない「理由」があった――。人間の欲望がむきだしになる、超スケール黙示録!

犬神(9)

(208ページ)
擬態(ぎたい)タイプとの血戦が、ついに終結。史樹(ふみき)と23に再び訪れた平穏が破られるとき、人間界は破滅へと進む――。23を想う史樹の感情に、遠く離れた地で由梨子(ゆりこ)の心が感応。人智を超えたその能力は、さらに桐生(きりゅう)の知覚へと達するが……!?

犬神(10)

(210ページ)
無数の擬態(ぎたい)タイプが出現し、人間界への侵蝕が始まった。しかしその脅威を知る者は、まだ少ない――。その静けさは、惨劇の予兆に過ぎなかった。擬態タイプは、23が倒した1匹だけではなかったのだ! DNAの形状から「エイト」と名づけられた擬態タイプは、あらゆるものに姿を変えながら、殺戮(さつりく)“発動”の瞬間を待つ――!!

犬神(11)

(210ページ)
殺戮(さつりく)の犬神、発動。壮大な物語――佳境へ突入!! “23と史樹(ふみき)の絆を断ち切ることが、世を救うことにつながる”という、桐生(きりゅう)の教えを信じて育った娘・晶子(あきこ)。23たちの信頼関係を試す一芝居を打つが……!? 穏やかな日常の裏側で、ひっそりと人間世界に根を張りめぐらせてきた殺戮者=エイトが、ついに残忍な刃を抜く。

犬神(12)

(226ページ)
世界が壊れるとき。「常世国(とこよのくに)」の門が開かれる――。圧倒的スケールで展開される、壮絶なる黙示録!! ひっそりと世界を支配していた無数のエイトが、一瞬にしてほぼ全ての人々の命を奪った。史樹(ふみき)と23たちは、わずかな生存者たちと行動をともにするが……!? 穏やかな日常が、死体であふれた地獄と化すとき。絶滅と誕生で彩られた創世記が始まる!!

犬神(13)

(234ページ)
桐生(きりゅう)の野望――。それは旧人類を滅亡させ、新世界「常世国(とこよのくに)」を、自らの遺伝子で埋めつくすこと。妄執(もうしゅう)にとらわれ神の領域に踏み込んだ男が、史樹(ふみき)と23に刺客(しかく)を放つ! そして「生命の樹」へと急ぐ桐生だが――!? 23は、史樹は……人間の進むべき道を見届けられるのか。超スケールの黙示録、いよいよ最高潮へ!!

犬神(14)

(242ページ)
ついに現出した「常世国(とこよのくに)」。その全貌とは? そして人々にもたらすものとは? 神たる犬との関連は? そして、残された人々を待つ未来とは……!? あらゆるナゾが一点に集結し、物語はクライマックスへ。この結末を予想できた者は、誰ひとりとしていない――。現世を揺るがす驚愕(きょうがく)の黙示録、堂々の完結!



書籍情報(青年漫画)

著者: 外薗昌也

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月17日

20世紀最大の黒魔術師アレイスター・クロウリーの残した謎の数字“23”。少年が出会った犬は、その謎そのものだった――!!


≫ 同じ著者の作品
コミック乱ツインズ
ワイズマン
鬼畜島
赤異本
エマージング
黒異本
赤い妹
マンガ・オブ・ザ・デッド
幕末狂想曲RYOMA
鬼畜島【電子版お試し読み小冊子】
鞍馬天狗
脳男

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
マッシュルーム
僕たちがやりました
不可視戯トライアング
秘すれば
JINGI(仁義)
ぼくは麻理のなか
ホットマン
東京No Vacancy
QUO VADIS~クオ・ヴァディス~
センゴク天正記
手品先輩
まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
君がいなきゃダメって言って
シタインデスケド。
発恋にキス
まいりました、先輩
淫らな青ちゃんは勉強ができない
そばにいてもいいんだぜ
僕と君の大切な話
えっちな乙女★桃色日記 イジワル男子編
自己BEST
ヒレントリップ
逃げるは恥だが役に立つ
最後の電話

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す