ハロー張りネズミ



タグ: 10巻以上 青年漫画 20巻以上 ビジネス


ハロー張りネズミ(1)

(228ページ)
大都会の北のはずれ、下赤塚に「あかつか探偵事務所」はある。その裏側の路地にある喫茶店でヒマそうにコーヒーをすする男、彼こそが泣く子もだまる名探偵(?)、ハリネズミこと七瀬五郎。カンは鋭いが情に脆く、映画にでてくるいわゆる名探偵とはひと味違う。都会の片隅に埋もれる心の闇を調査する男、ハリネズミの“探偵物語”。 浮気、蒸発、殺人…… 荒廃した社会の中に一条の光を求め、ハリネズミは走る!

ハロー張りネズミ(2)

(240ページ)
いつものように喫茶店でヒマをつぶすハリネズミたちの元に舞い込んだのは、行方不明の娘を探して欲しいという依頼だった。大学に通っていた亜希子は両親が知らない間に姿を消してしまったのだ。大学での調査の結果、恋人と一緒に東京を出てしまったことがわかる。二人の行方をつきとめたハリネズミだったが…!?

ハロー張りネズミ(3)

(243ページ)
誘拐事件の依頼人としてハリネズミの前に現れた、かげりのある美女、尾津蓮子。彼女は別れた男から脅迫されていた。事件解決後、2人は深い愛で結ばれるようになるが、麻薬密売組織の手によって蓮子は拉致されてしまう。生命をかけて彼女を捜索するハリネズミに迫る非情な運命とは!?

ハロー張りネズミ(4)

(240ページ)
蓮子を忘れられないハリネズミの前に、彼女を知っていたという男性が現れた。蓮子は一卵性双生児だったことがわかり、彼女の妹にあたる蘭子をハリネズミはついに探しあてる。蓮子にウリふたつの容姿を持つ蘭子にハリネズミは動揺する。自分に姉のいることすら知らない蘭子に、ハリネズミは事実を伝えるべきか悩むが…。

ハロー張りネズミ(5)

(243ページ)
サンダー交易社長交代劇の裏に隠された巧妙な陰謀と卑劣な謀殺。故四俵前社長の養女であった蘭子は、生命をかけて復讐することを決意する。ハリネズミと共に証拠がために取り組むが、冷酷な殺しの魔手が刻々と迫る! 真相が次第に明らかになり、政界の大物をも巻き込む巨大な疑獄事件は遂に白日のもとに全貌を…。

ハロー張りネズミ(6)

(243ページ)
ハリネズミの元に、”依頼者と共に、一ヶ月ドライブ旅行をする”という奇妙な仕事が舞い込んだ。はやっていた医院を閉め、仕事をやめて依頼に来た栗田さん。ハリネズミに白羽の矢があたり、二人の気まぐれな旅がはじまった。栗田さんが5年も会っていないという息子に会うため、二人は福島へ向かう。この親子に隠された秘密とは…!?

ハロー張りネズミ(7)

(235ページ)
非嫡出子…いわゆるめかけの子供が誘拐されてしまい、警察に通報できない依頼人があかつか探偵事務所に駆け込んだ。犯人をつかまえるより、子どもさえ安全にとり戻してくれればいいという依頼人の希望に従い、父親を装ったハリネズミは身代金の受け渡しに応じることになった。子どもを無事救出したハリネズミだったが、卑劣な犯罪に怒りは収まらず…!?

ハロー張りネズミ(8)

(222ページ)
14年前に冬のカラコルムで消息を絶った高瀬という男の調査依頼が入る。半信半疑だったハリネズミは、苦難の末、彼がソ連KGBの工作員として再入国していたことを知る。ハリネズミの前に正体を明らかにした高瀬だったが、ハリネズミともども命を狙われるハメに陥ってしまい…!?

ハロー張りネズミ(9)

(230ページ)
1年前に変死した木村博志の死因を探る依頼を受けたハリネズミは、根室でテレビ局員・帯と出会い、ソ連のレポ船(スパイ活動をする船)組織を追求することになる。帯との共同戦線により、次第に明確になる木村の複雑な過去と人間関係。そしてついに組織による謀殺の事実をつかんだハリネズミたちだったが、その魔手は着実に身近に迫ってきていた…。

ハロー張りネズミ(10)

(238ページ)
木村博志殺人事件の全貌をついに掴み、レポの親分となった村中を罠にはめたハリネズミと帯。加害者の一人、川合はすでに覚醒剤によって命を落とし、残る唯一の加害者である岩政を追う。事件を知る最後の生存者となった岩政の居所をつかんだ一行だったが、彼の話からレポ船の意外な側面を知ることになる…。

ハロー張りネズミ(11)

(230ページ)
あなたが轢き逃げするのを見た、と言う人物から電話がかかってきた男性。新聞のニュースで、確かに自分が通りがかった時間に轢き逃げ事件が起きていた。相談を受けたハリネズミは、相手の出方を見るようアドバイスするが、おどされた男性は200万円を支払ってしまう。卑劣な脅迫者をハリネズミが追い詰める!

ハロー張りネズミ(12)

(242ページ)
ある主婦に舞いこんだ保険金1000万円。だが、彼女を受取人に指定したのは、全く見知らぬ人間だった。依頼を受け、この謎の解明に乗り出したハリネズミ。亡くなった62歳の女性の身辺を調査して、事実が発覚する。しかし、解決したかにみえた事件には裏があった。巧妙な保険金をめぐる犯罪をハリネズミが追う!

ハロー張りネズミ(13)

(242ページ)
銀座の一流クラブのママが志摩半島の林の中で首吊り死体として発見された。自殺か他殺か不明なこの事件の真相究明に乗り出すこととなったハリネズミ。捜査が進むうちに新薬開発にからむ病院と製薬会社の癒着という黒い構造が見えてくる。やがて、捜査線上に1人の男が浮かぶが、彼には鉄壁のアリバイがあった。ハリネズミがアリバイ崩しに全力で挑む!

ハロー張りネズミ(14)

(244ページ)
女流作家から、家の中に誰かがいるようなので調べて欲しい、という依頼を受けたハリネズミ。子供と二人暮らしの彼女が、仕事でカンヅメになっている時間に、子供しかいないはずの自宅で、ホットケーキを焼いたり、一緒に遊んだりしている“もう一人の自分”がいる!? ハリネズミが彼女の自宅に仕掛けたカメラに映った衝撃の映像は…!

ハロー張りネズミ(15)

(244ページ)
俳優・梓茂丸は、50歳を目前にして体に変調を来し始める。彼の家系の男子は代々、何故か50歳で死亡していた。そこで自らの家系に何か遺伝的な欠陥があるのではないかと思い、調査をハリネズミに依頼する。梓の郷里に赴いたハリネズミは梓の父の日記を発見するがそこには驚くべき言葉「吸血の血脈なり」が記されていた。350年前に遡る血脈の謎は果たして解けるのか!?

ハロー張りネズミ(16)

(244ページ)
「この手紙が届き次第、訪ねてきてほしい。しかし、私は行方不明か死亡しているかもしれない。死亡していた場合、犯人は伊佐川良二」――あかつか探偵事務所に舞い込んだ奇妙な手紙。ハリネズミが差出人の女性を訪ねてみると、彼女は自殺していた。それも二十日も前に… 自殺に見せかけた殺人か、そして何故死者から手紙が届くのか、ハリネズミは調査をはじめるが…。

ハロー張りネズミ(17)

(244ページ)
急な依頼で、荷物運びを飛行機で行うことになったハリネズミ。乗った飛行機が、偶然エアポケットに入ったことが幸いし、事無きをえたが、トランクの中には時限爆弾が仕掛けられていた! 犯人は乗客に殺したい犯人がいたのか、無差別殺人を狙ったのか?人命を軽んじる身勝手な爆弾犯人に鉄槌を下すべく、ハリネズミ怒りの追跡が、いま始まる!

ハロー張りネズミ(18)

(244ページ)
テレビのUFO番組ディレクター・矢尾板の目の前で空中に消えた少年は、約1時間後には家に戻って寝ていた。その少年の蒲団の中で見つかったという不思議な石の出所調査を矢尾板から依頼されたハリネズミ。石の成分分析から驚くべき結論にたどりつくが、またもや少年が行方不明になった。その行方を追うため、オーストラリアに飛んだハリネズミたちを待ち受けていたものは…!?

ハロー張りネズミ(19)

(244ページ)
72歳の父がハワイに旅行に行ったきり、二週間以上連絡がとれなくなった。犯罪に巻き込まれているかもしれないので、現地に飛んで調査して欲しい、との依頼を受けたハリネズミ。行方不明の時国さんはかつて、南方諸島で戦った生き残りの日本兵だという。現地で早速調査をはじめたハリネズミだったが…。

ハロー張りネズミ(20)

(246ページ)
指名手配中の殺人犯を捜すことになったハリネズミ。依頼主は、殺人犯の妻で、偶然ポスターで夫の写真を発見した。失踪した夫に逮捕される前に1度会いたいという切実な願いだった。警察を出し抜くべく、ハリネズミは佐渡へ飛んだが… ある事故により人生を狂わせた殺人犯の狂気の軌跡を描く!

ハロー張りネズミ(21)

(246ページ)
ハリネズミと街角でぶつかった女が、翌朝に自殺体として発見された。娘の死に疑惑を抱く母親からの依頼で調査を始めたハリネズミ。他殺の線で調査を始めていくうちに、容疑者が4人も浮かんできたが、ハリネズミの眼前に“密室”という巨大な壁が立ちはだかって… 犯人は誰だ? ハリネズミの推理が冴える!

ハロー張りネズミ(22)

(252ページ)
見知らぬ男性から手渡された写真に、裸で凌辱される娘が写っていた! 娘を問い詰めることも出来ず、写真を渡された後も何の要求もなく、悩んだ父親はハリネズミの元へ依頼へ来る。どうやら、依頼者の会社の株が仕手筋に巻き込まれており、娘の写真は、高値で株を買い戻させるために、仕組まれた罠のようだが…!?

ハロー張りネズミ(23)

(248ページ)
ハリネズミの盟友・グレさんの故郷でもある広島。仕事の都合でここに赴いたハリネズミは、原爆が投下される日の前日にタイムスリップしてしまう!? 初めはとまどうばかりだったが、偶然出会った男がグレさんの父親だと気付いたとき、盟友の両親を救うべくハリネズミは動き始めた!

ハロー張りネズミ(24)

(236ページ)
ある日、美人女優・白石福美の依頼を受けたハリネズミ。しかし、依頼人のさしだした犯人の物と思われる遺留品は、ハリネズミのライターだった。――超人気作品・ハロー張りネズミ、完結! 人気漫画家との交流を描いた特別編「ハリネズミ交遊録」、短編「六本木心中」も収録!



書籍情報(青年漫画)

著者: 弘兼憲史

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:ヤングマガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月17日

大都会の北のはずれ、下赤塚に「あかつか探偵事務所」はある。その裏側の路地にある喫茶店でヒマそうにコーヒーをすする男、彼こそが泣く子もだまる名探偵(?)、ハリネズミこと七瀬五郎。カンは鋭いが情に脆く、映画にでてくるいわゆる名探偵とはひと味違う。都会の片隅に埋もれる心の闇を調査する男、ハリネズミの“探偵物語”。 浮気、蒸発、殺人…… 荒廃した社会の中に一条の光を求め、ハリネズミは走る!


≫ 同じ著者の作品
イブニング
モーニング
成功 島耕作
学生 島耕作
課長 島耕作
会長 島耕作
部長 島耕作
情愛 島耕作
係長 島耕作
社長 島耕作
『島耕作』30周年スペシャルエディション 大町久美子セレクション 永遠の恋人
加治隆介の議

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
亜人
不可視戯トライアング
【閲覧注異】
無邪気の楽園
メタラブ
束縛愛~彼氏を引きこもらせる100の方法~
シグナル100
エリート!!~Expert Latitudinous Investigation TEam~
nude~AV女優みひろ誕生物語~
タイヘン・ヘンタイ
バジリスク~甲賀忍法帖~
むこうぶち外伝 EZAKI

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
トモダチゲーム
淫らな青ちゃんは勉強ができない
学園王子
シタインデスケド。
逃げるは恥だが役に立つ
デザート
能面女子の花子さん
まいりました、先輩
発恋にキス
戦国ヴァンプ
穴殺人
下級生

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す