サイコドクター



タグ: ドラマ メディア化 青年漫画

サイコドクター(1)

(234ページ)
【ファイル1・高層恐怖症】一流商社の女性総合職として意欲的に働く冠野あずさは、高層恐怖症とゾンビの悪夢に悩まされ「楷恭介心理研究所」を訪ねる。楷は「心の病」の原因があずさ自身気づいていない「幼少時の記憶」にあることを突きとめ、必死に処方を施す――。

サイコドクター(2)

(322ページ)
【ファイル2・シャドウ(影)】夫は、愛する妻の不貞に悩む。平穏な夫婦関係に突如訪れた不幸は、非のうちどころのない女性を娶った男の心の中に起因していた。【ファイル3・洗脳解体】挫折を知らないエリート官僚と恋に落ちた女性。彼を愛すれば愛するほど、心の中に劣等感が増していく悪循環。女は、救いを妙なセミナーに求めた。

サイコドクター(3)

(226ページ)
【ファイル4・恋愛妄想】厳しい現実から逃れるため、無意識のうちに妄想の世界に入り込んでしまった女。楷は、かつて同じ症状の患者を診たことがあった。【ファイル5・食べ過ぎる女】強烈な個性を持つ母親の意のままに育てられた娘。彼女は、過食、嘔吐という形でしか、自らの心を表現することができなかった。

サイコドクター(4)

(242ページ)
【ファイル6・出生の傷】殺人事件が契機となって閉所恐怖症に陥った新人刑事。彼には、親に見捨てられたコインロッカーベイビーという過去があった。【ファイル7・男らしさコンプレックス】親の身勝手さによって「男らしく」育てられた男。彼は生来持ち得ていた自分の内面と闘い、女性になることを選択する。【ファイル8・セックスレス夫婦】ほぼ1年に渡ってセックスレスの関係にある夫婦。夫は妻の不貞を疑い、妻はなぜ自分が夫を拒否するのかさえ分からなかった。

サイコドクター(5)

(264ページ)
【ファイル9・閉ざされた記憶】衝撃的な過去を受け入れられない男。彼は記憶を捨て去ることでしか、自らの心を守る手だてはなかった。【ファイル10・歪んだひまわり】身ごもった子供を何度も流そうとする女。彼女の行動には、母が溺愛していた今は亡き姉の存在が影響していた。【ファイル11・女神の見た悪夢】幾たびも不慮の事故に遭う夫。不審な妻の行動。弁護士夫婦に訪れた危機は、妻の心をもてあそぶ第三者のしわざなのか。

サイコドクター(6)

(250ページ)
【ファイル12・追いかけられる女】執拗なストーカーに狙われた女。姿の見えない追跡者の正体とは!?【ファイル13・セックス依存症】キャリアウーマンのもとに届いた1通の電子メール。そして彼女は性の虜となった……。【ファイル16・隻眼の目撃者】過去のショックで右目の視力を失ってしまった女。彼女の過去は楷自身の過去と密接に絡み合っていた。

サイコドクター(7)

(200ページ)
「自分を知るのは、怖いことではありませんよ」心の叫びが聞こえる男――。スーパー心理カウンセラー・楷恭介(かいきょうすけ)がか弱き現代人の心を癒す。心の悩み、よろず承ります。

サイコドクター(8)

(246ページ)
【ファイル19・ウェブの中は別の顔】真面目なはずの夫は、陵辱系ロリータ写真のコレクターだった。そのコレクションの中の女性が絞殺死体で発見される。その時、EDのはずの夫が勃起していた。【ファイル20・疑惑、そして沈黙】複雑な家庭環境を持つ心理カウンセラー・楷 恭介。突然現れた彼の義理の妹は、自分を病気の野良猫だと言う。



書籍情報(青年漫画)

著者: 的場健 亜樹直

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:モーニング

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月16日

【ファイル1・高層恐怖症】一流商社の女性総合職として意欲的に働く冠野あずさは、高層恐怖症とゾンビの悪夢に悩まされ「楷恭介心理研究所」を訪ねる。楷は「心の病」の原因があずさ自身気づいていない「幼少時の記憶」にあることを突きとめ、必死に処方を施す――。


≫ 同じ著者の作品
モーニング
神の雫
マリアージュ~神の雫 最終章~
サイコドクター楷恭介
怪盗ルヴァン
寝小魔夜伽草子
回向院の茂七~ふしぎ江戸暦~

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
バウンサー
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─
リンダリンダ
束縛愛~彼氏を引きこもらせる100の方法~
ハレ婚。
スマ倫な彼女たち
昭和の中坊
春道
QP 我妻涼 ~Desperado~
よんでますよ、アザゼルさん。
nude~AV女優みひろ誕生物語~
センター~渋谷不良同盟~

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
シタインデスケド。
春待つ僕ら
嘘つきボーイフレンド
アコヤツタヱ
きみが心に棲みついた
コスプレ☆アニマル
逃げるは恥だが役に立つ
IS
穴殺人
カカフカカ
四月は君の嘘Coda
セイントアダムズ

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す