書籍情報(女性漫画)

star star star star_border star_border  (3.7 / 13件)

著者: なかのゆみ

カテゴリ:女性漫画

出版社:笠倉出版社

最終更新日: 2017年12月1日

「あなたたち…一体だれなの?」ある日ママは、私とパパのことを忘れてしまった――。
結婚式の日にちを間違える、遠足のお弁当を作ることを忘れる、家の場所がわからない。
度重なる記憶障害は徐々にエスカレートしていき、患者とその家族を翻弄していく。
大切な人や思い出を忘れていく悲しい病気の数々。感動の難病ドラマシリーズ【記憶障害】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

レビュー一覧

star star star_border star_border star_border

2017年12月14日22:02
star star star star star

2017年12月12日11:41
star star star star star

まだ知らない難病が沢山有り、沢山の苦しさ辛さが有って、とにかく勉強させて頂きました!知らない事ばかりで発見の目安になります。

2017年12月12日6:22
star star star star star_border

鬱は、本当に辛くて大変だと思います。本人は辛くても理解してもらえなかったり、それで余計に苦しむことも。治療せずに自殺する方もいるので周りが気づいて早くに病院に行き治療出来ると良いなと思います。

2017年12月11日4:55
star star star star star

鬱は理解されにくい病気ですがこの作品を通して理解してもらえたら嬉しいです。

2017年12月10日10:40
star star star star star_border

2017年12月10日0:05
star star star star_border star_border

今回は記憶障害の症例をまとめている作品でした。
自分が自分でなくなる、一部の記憶がない、記憶がなくなっていく、見えるし聞こえているのに意思表示が出来ない...とても恐いなと思いました。

2017年12月9日20:19
star star star star star

辛い思いを乗り越えてみんな頑張ってるんですね。

2017年12月8日19:21
star star star star star_border

脳の病気はわかりにくいから大変です。
高次脳機能障害は特にそうですね。
ご本人、ご家族の大変さ苦しさが少しでも軽減される世の中になりますように。

2017年12月6日13:33
star star star_border star_border star_border

ここまで何となく読んでみて、この回でパターンに少し食傷気味かな。幸せな家族が突如難病に見舞われて壊れかける!しかし再び団結し感動のパターン。加えてこの回は認知症のくだりはちょっとあり得ない展開に思えたし、精神疾患は浅い感じ。ページ数少ないから仕方ないかな?また他の方も書いてみえますが、入門書あるいはマンガとしてOKでもこのシリーズで書かれている情報はちゃんと吟味して鵜呑みにしない方がいいかな…とりあえず星ふたつ。

2017年12月4日22:21
star star_border star_border star_border star_border

いろいろ引っかかることはあるけど、難病の入門書として良いマンガと思うが、フランスの115は美化しすぎ!

シェルターの実態は大勢が押し込まれ人権などない環境が多く、ホームレスの方がマシだと逃げ出したり辞退したり嫌がる人が多いのに、容易に日本の福祉を批判するためか、軽々しく使うのはいかがなものか。

スキマでは勉強になるとか詳しくわかる等評価が良いが、読み手側は鵜呑みにせず、あくまで物事の側面として受け入れるのがよいと思う
(他の評価が良いため厳しめで星☆)

2017年12月3日22:13
star star star star star_border

精神の病気はいつ誰がなってもおかしくないと思うと、今日この瞬間を大切にしたいと思います。いざとなった時には支え合える関係を作っておきたいな。

2017年12月3日19:06
star star star star star_border

私も鬱病なので最後の話は凄く共感出来ました。
友達で鬱病になっている人が何人かいますが、自分が鬱になってから、とても辛くて大変なものだと思いました。
側から見たら普通なので余計に、、。

2017年12月3日18:17


レビューを友達にシェアしよう!