今読まれている人気作品!

難病が教えてくれたこと ~あなたの身近にいる闘病者たち~


「私の子供、一生治らない病気なんですか…?」
小児病を患ってしまった家族にふりかかる数々の困難。学校でのイジメ、周囲の好奇の目、それでも家族は難病と向き合い、子供と人生を歩み続けた――。
偏見や差別を乗り越え、難病に立ち向かった家族の奇跡の物語。感動の難病ドラマシリーズ【小児病】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと2~あの芸能人が発症した病気~


「泣くと死ぬって、どういうことですか…?」
医者からの思いもよらない絶望の通告――どうして病気は私を選んだの?
芸能人の壮絶な闘病生活でも話題になった、「もやもや病」「若年性パーキンソン病」「多発性硬化症」「ベーチェット病」など誰もが発症する可能性のある難病の数々。
病気の魔の手に震えながらも、一歩ずつ克服していく家族の力。感動の難病ドラマシリーズ【あの芸能人がなった難病】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。
※収録作品は芸能人の自伝を描いたものではございません。ご了承いただいた上でご購入ください。

難病が教えてくれたこと3~身近な毒物と現代病~


「あなたは人間やめますか?」
食欲が湧かなくなって痩せられる、心が明るくなって家事がはかどる、性的快感が高まる――。
夫と子供からの非難がきっかけで手にしたダイエット薬。安全な薬だと思ったのに、その正体は恐ろしい覚せい剤で…。
幻覚や不眠など、確実に身体を蝕んでいく薬物の恐怖。周囲の支えによって薬物依存から更生していく家族の物語。
感動の難病ドラマシリーズ【身近な毒物と現代病】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと4~知られていない奇病~


「うわっオマエの顔縮んでるぞ…オバケみたい!」
顔の半分が萎縮して歪んでいく原因不明の奇病。学校では美人で有名だったのに…見る影もなく悲惨な容貌に変化していく。
こんな状態で生きていくなんて耐えられない――。そんな打ちひしがれた時、支えてくれたのは家族だった。
周囲の好奇の目にめげず、私は強く生きていく。感動の難病ドラマシリーズ【知られていない奇病(1)】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと5 ~母親失格~


「そんな…この子まだ11歳なんですよ…?」私の子供が「卵巣がん」だなんて信じられない――。
大人の病気だと思われがちな「がん」は、子供たちも発症する恐ろしい病気。
どうしてもっと早く異変に気づけなかったのだろう…。私は母親失格だ…。
募る後悔を振り払って、子供の回復を願って奮闘する家族の闘病物語。感動の難病ドラマシリーズ【小児がん】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと6 ~妊婦の闘病~


100%安全な出産なんて無い。だからこそ、生まれてきてくれることが何よりも幸せ――。
死産を繰り返してしまう「不育症」や1歳まで生きられる確率が10%の「18トリソミー」など、母子にとって妊娠・出産は危険と隣り合わせ。
それでも私はあなたの生まれてくる顔を見たい。感動の難病ドラマシリーズ【妊娠・出産にまつわる病気】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと7 ~私たちの終活~


「ごめんねお母さん、私の方が先に死んじゃうなんて…」医者から宣告された余命3か月の命――。そして、残りの人生で叶えたい3つの事。
残されたわずかな時間と向き合い、毎日を大切に懸命に生きていくこと――それが私の“終活”。感動の難病ドラマシリーズ【終活(しゅうかつ)】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと8~失われてゆく記憶~


「あなたたち…一体だれなの?」ある日ママは、私とパパのことを忘れてしまった――。
結婚式の日にちを間違える、遠足のお弁当を作ることを忘れる、家の場所がわからない。
度重なる記憶障害は徐々にエスカレートしていき、患者とその家族を翻弄していく。
大切な人や思い出を忘れていく悲しい病気の数々。感動の難病ドラマシリーズ【記憶障害】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと9~死に至る感染症~


世の中には、放っておくと命を落としてしまう危険な感染症がたくさん存在する――。
猫のノミによって気が狂ったように苦しみまわる「猫ひっかき病」、犬に噛まれて発症する謎の病気「カプノサイトファーガ感染症」、
菌が内出血を誘発し手足が壊死してしまう「髄膜炎菌血症」、ウイルスによって肝機能障害が起きる「劇症肝炎」など、
日々の生活のふとした瞬間に病気の危険は潜んでいて…。感動の難病ドラマシリーズ【感染症】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと10 ~奇跡を呼んだ医術~


生まれつきゾウのような大きいコブのある子供、両足が人魚のようにくっついて生まれた赤ん坊、大事故で手足を切断した女の子、
顔の1/3を切除することになった女性――。生まれつきの障害や事故による後遺症で苦しむ患者を救う奇跡の医術――。
どんな難病だろうと希望を捨てずに立ち向かっていく患者と医療関係者たち。感動の難病ドラマシリーズ【奇跡を呼んだ医術】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

難病が教えてくれたこと11 ~遺伝性・不治の病~


産まなければよかったと何度後悔しただろう…。それでも今は、あなたが生まれてきてくれて本当によかった――。
治療法が確立されていない不治の病。親から子供に脈々受け継がれる遺伝性の病気。
病気を一つの個性としてとらえ、前向きに生きる患者と家族のものがたり。感動の難病ドラマシリーズ【遺伝性・不治の病】をお届けします。

※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。


このキャンペーンをシェア