スキマ
総合
少年
少女
青年
女性

K*****さんのレビュー

悪魔が町にやって来る 恐怖!!ブタの町(オリジナルカバー版)
昭和の漫画っぽい、サクサクした展開、とてもわかりやすい台詞、そして不条理。いいですねぇ。最初は、戦争ってこんな感じなのかもとリアルな恐怖に震え、続いて人の怖さに震え、最後はひのひでし先生の放つ「不条理オチ、キター!」と震えました。何かへのアンチテーゼかしら、とストーリー外のことを考えさせられるのもいい余韻になります。今流行ってるスタイルではないけど、これはこれとして私は受け入れたい。
2022年5月21日
Artiste
「仕事=生き方」という大きなテーマを感じられる点で、ほかの料理漫画や成長ものとは違う。「根性」とか「夢」とか「挫折と勝利」みたいな暑苦しい緩急がなく、穏やかに読める。そしてじわっと入り込んでくる。まさにヨーロッパ映画のよう。ヨーロッパ映画の好き嫌いが分かれるように、この漫画についてももしかしたら合わない人もいるかもだけど、読み進めるうちに登場人物一人一人が愛おしく、素敵に感じられて読後感がとてもいいです。
2022年4月7日
戦国猿廻し 信長・秀吉と蜂須賀小六
テンポ良くサクサク歴史が進んでいくので読みやすかったです。最後の方になると駆け足気味で淡々としすぎてて残念なような気もしましたが、過剰な心情表現がなく、人物がすぐ決断し、すぐ結果が出ていくのも乱世らしさにつながっていると思いました。小六がかっこいいのなんの。上半身脱ぐと筋肉もすごい。小六の魅力=本作のおもしろさって感じです。
2021年8月19日
新訳罪と罰
原作の「罪と罰」はくどくどした文章でやたら長く、最後まで読める人は少ないと聞きましたが、なるほど、こんな感じの世界観なのかーと想像することができました。原作に挑戦してみたくなりました。
2021年7月8日
RIN
すごかった。同作者さんの作品はいつも序盤が読者を突き放すかのような、距離を感じる描き方で、作品について来られるか試されてるような気がしていましたが、これを読んで、読者を信頼しているからこそ、あえてギリギリのラインを攻めてるのかなぁと思い直しました。抽象的ではっきり言わない、説明しない。でもその積み重ねが、読み進むうちいつのまにか登場人物への理解や共感につながっている。前作「シュガー」と、その続きである本作品を通して、これだけ読んでようやく主人公のリンの魅力に確信が持てました。清々しい!
2021年2月27日
花板虹子【完全版】
「ここの料理には堪能させられる」といった、間違ってはないんでしょうけどあまり聞かない言いまわしのセリフが時々あって違和感を覚えますが(「感動させられる」ならすっと読めるんですが)、お話はおもしろい!
2021年2月14日
GANGSTA.
カメラワークがかっこよくて、じっくり見てしまう。見上げたり、見下ろしたりはもちろん、後ろの人物の動きとか、画面の切り取り方とか、余白の作り方とか。独特の世界観で、映画を見てるよう。大切に読んでいます。
2021年2月6日
うどんの国の金色毛鞠
香川出身。琴電にも乗ってました。懐かしい〜。化け狸の本場は徳島ですが、同じ四国だし、実家の周りにもポコちゃんみたいな子がいるんじゃないかって気が、読んでるとしてきます(笑)。あと、チヌはまずくない。
2021年2月2日
楚漢列伝α METEO
おもしろい!名前が難しくて覚えにくいけど、人物の描き方に歴史ロマンを感じる。ゲームの中という設定で、純粋な歴史ものじゃないため重々しくないし、戦も生々しくなくていい!
2021年1月20日
一線こせないカテキョと生徒【電子版】
楽しい!テンポも良くて絵も大胆で、何度も笑ってしまう。漫画読んでて声出して笑うなんてなかなかないです。
2020年12月27日
おとなりボイスチャット
主人公の一人相撲が多く、心の声が冗長でテンポ悪いなぁと思いましたが、そもそもそういう漫画ですもんね。ちまちまと悩む、その根底に優しさがある。というところを感じとって楽しめる人にはおすすめ。登場人物が少なく、事件も起きず、シチュエーションもほとんど部屋の中と閉鎖的なのに、見事に完結していました。
2020年12月14日
さよなら、ハイスクール
読んでよかった。頭の中でごちゃごちゃ考えそうなことそのまんまの台詞がおもしろい。一文が長いのにすっと入ってくるのはすごい。状況によって人物がいい奴にも悪い奴にも見えた。そのうつろいやすさが「教室」を体現してるようで、考えさせられる。
2020年11月21日
星屑の少年たちへ
なんか大変でした。出てくる事例はエンタメ性が強くて、解釈もちょっとステレオタイプ寄り。だから読み手に問いかけてくような重さはないものの、とにかく人間に深く入り込むので、濃い。事件も複雑。台詞も多い。ほぼ文字を読んでる感じなので、ときどき台詞なしで表情だけのコマがあると、登場人物の誰だかわからない笑。でも読んでよかったです。
2020年11月14日
どしゃぶり
お話が盛り上がっていよいよこれからってときに、連載していた雑誌がなくなちゃったようですね。あとがきに書いておられます。サクサク進むのはいいけど、主人公にあまり魅力がなくて入り込めないかな。
2020年9月17日
青春ヒヒヒ
天才というのはこういう人を言うのかも。作者さんと友達になりたい。
2020年8月17日
ハラハラドキドキ
これはすごい。人気出なくて連載終了したのかもしれないけど、迷いなく振り切れてて、だいぶ好き。すごい世界観。
2020年8月15日
おにばなし
めちゃいい!ごちゃごちゃ説明せず、不条理なまますっと終わるのが日本らしくて、昔話らしくて、むしろ余韻が残る。
2020年8月13日
つげ忠男昭和選集
切なくてもどかしくて、余韻が残ります。知ってる人にはツボで、知らない人とっては、古い作品だけど逆に新鮮だと思う。この作品を無料で読めることに感謝。
2020年8月9日
静かなるドン
待てば全巻無料の広告につられて読み始めました。待っているうちに、いつのまにか425話まで待てば無料になってました。425話以降は有料。そりゃそうですよね。お金を出す価値のある作品だと思います。
2020年8月1日
レビューフィルタ