スキマ
総合
少年
少女
青年
女性

ず*****さんのレビュー

ふれなばおちん
子どもを持つ40代です。この作品は一人目と二人目の出産後の2回読んで、しみじみ夏に共感。「女性とはこうあるべき」の古さと「いつまでも女性と見られたい」という女性の価値観の絶妙な境界線を描いてて見事。 夏と同じ焦燥感を持った共感できるお話しでした。不倫だけれど純愛。誰かを想って自分を磨ける、変わる自分を好きになれる、不倫なのに読んでて清々しかったです。 マンガだから泥沼でいい。 最後の結末には言葉を失くしました。2回読んでもやはり切ないです。
2022年5月15日
ときめきトゥナイト
私はなるみちゃんから知って、蘭世を読んではまった世代(笑) 真壁くん一筋でへこたれない蘭世に引き込まれて。少女漫画の王道です。どうしたっても絵の古さはあるけれど、好きな男の子に合わせて長い髪にしたりだとかジェンダーを感じる一冊でもあります。
2022年5月3日
ゆりあ先生の赤い糸
初めて読んだ作家の作品で、なんて読ませる人なんだろう!と出会えたことに感謝。親や夫の介護問題とか身につまされる…と読んではいたけど、ゆりあさんの根っこにお父さんの 生き様がちゃんとある。 漫画の中だけにしてねというどちゃどちゃした無理難題が降りかかってきても、どうにかしようとするゆりあさんを見たいというより、どう考えているのかって方に目がいく。ゆりあさんは見ていて気持ちよいくらい大人だからだと思う。面倒くさい大人も出てくるけど、おもしろいし憎めないんだよね。ほんと、漫画の中だけにして。
2022年3月19日
生徒諸君!Kids
生徒諸君!はナッキーとともに青春を過ごした人から借りて読みました。熱かったですね~とにかく。絵は古さはあるものの、その熱に触れたくて最後まで楽しく読みました。 今回のキッズ編は…疑問。作者の中に聖なる鉄槌があると信じているのでは。だから他人のプライバシーに手を突っ込んでもかまわない。 ナッキーの母が「あなたの手を汚すことはない」と虐待母の頬を叩いたところは、そのたまものです。しつけといいながら暴力をふるう人となんら変わりありません。その直前の子どもを叩いたシーンでもそう感じます。理屈で話してあげてほしい。「幼かったね」で巻く引きの後味の悪さ。 北城家はなかなかの資産家であることは知っていましたが、特権階級なんですね。たびたび写るマンション名が総本山なんでしょう。 困っている人にはそうなってしまう背景がある。そこに寄り添わずに教育者と名乗ってほしくありません。 大人の顔した子どもが自由奔放に行動しても許されるのはいかがなものか。 時代錯誤も甚だしく、デッサンの狂いをカバーするかのような台詞の多さに目をつむるとしても、作者のまわりに指摘する方がいなかったのか… いま一度見直してほしいです。
2022年2月14日
書店員 波山個間子
1話に出てくる向田邦子さんのエッセイ。私も読んで泣いたな~波山さん、人より本の方が好きかもしれないけれど、一度語り合いたい!
2021年12月29日
ひよこをまもれ
まだ2話しか読んでないけれど、いきなり「親」の自覚なんて生まれないと思う。ゆっくりゆっくり、自分の未熟さも含めて成長していく。ときどき普通、ときどき悪魔。そういう人間の感情をよく描いてて、いい。
2021年12月26日
キレイのボーダーライン
整形は悪じゃない。でもルッキズムがすぎる今日このごろには嫌気がさします。 男性に合わせるのではなく、ありのままの自分でいいっていうところ。腹くくった最後がスカッとしました。しかもライバルと同志?になってるところも。 表面しか見ず婚約までしてた元カレにはうんざりだな~
2021年11月3日
いつかティファニーで朝食を
最高です。何回読んでもいい…!高浪さんが出てくるところは、やはり安定のスルー気味。愛犬みかんが亡くなる回はひとつの真理だと思う。大切なものがなくなっても毎日はやってくる。だからごはんはちゃんと食べていかないとねって。生きていかなきゃいけないからねって。朝ごはんにポイント置いて誰と何を食べるかって。1日のエネルギーって生きていくこと。だったら楽しく食べたいってメッセージを受け取ります。あと北陸旅行の回は泣けるなぁ~食べる=生きるなんだけれど、人は一人では生きていけないってこと。おいしいものを大切な誰かと食べて生きていきたいなぁ。
2021年8月15日
あるひ、めざめたら
「大嫌い」のセリフがやたら多い漫画ですが、なんだか課長のまじめと不真面目が入り雑じって読んでしまいます。 要は、酔っ払った状態で性交して、主人公に記憶は全くないから合意はもちろんなくて、その後も課長にキスされたり身体触られてる度に「大嫌い」発言となってるあたり…セクハラ以外の何物でもない。なので感情移入も全然できずにいます。どうにかして。
2021年5月23日
ものつく~手作り生活,はじめました。~
ヒノキが入ったことで、雪どけもあり。小さな春がぽこぽこ咲いてるようです。その辺りも「ものつくり」なんでしょうね。DIYメインで読み進めてましたが、人との関わりのところにも重きがあってよきです。
2021年3月14日
星屑の少年たちへ
サマヨイザクラを読んでこちらへ。きらきらひかるをずっと前に読んだときは、独特な絵にちょっと…と思っていたのですが、ストーリーは引き込まれるし、キャラクターもしっかりしてるし、それらを組み合わせての社会問題を描かれているのは見事しか言いようがありません。 まだ途中ですが、泣いて読んでます。いまの社会、特に大人に失望するよね…でもどうか生きてほしい。一漫画のレビューなんだけれど、そんな願いを書いてしまう、心揺さぶられる漫画です。
2020年11月15日
ハチリツ
家の経済状態もキツいだろうに、幼なじみを追って都内の大学に出てくるって、ちょっと自分に置き換えたらムリありますが、絵がキレイで切なくて繊細。お話は最高です。と、ここまで書いておきながら。読みすすめて行くと、相手を思いやるということに男も女もトランスも関係ないな…人間愛を噛みしめました。続きがとても待ち遠しい作品です。
2020年8月2日
社内探偵
かたおかみさお先生、待ってましたっ!こういうスカッとするのを☆ good jobの上ちゃんのスカッとさはまだ会社や世間が人情に溢れてた時代なのかな…とふり返り感じてることです。
2020年6月11日
ワタシ以外みんなバカ
good jobも好きですよ。同じ作者とは思えない笑 強烈な泉さん、きっと私とは合わないな。でも遠目でスキルを盗んでみたい!
2020年6月6日
偽装結婚のススメ ~溺愛彼氏とすれちがい~(話売り)
「上司は悪女を逃がさない」を読み終えてこちらにたどり着きました。安心するすれ違いで、きゅんきゅんします。
2020年2月16日
上司は悪女を逃がさない(話売り)
4巻無料だったので読み始めましたが、止まらなくなり、結局まとめ買いしてしまいました! 悪女を利用してのカップルを誕生させるくだりは少々キツいかな、と思いますが、マンガゆえにおもしろかったです。 改めて読んで。告白したらつきあうということを確認する必要あるますね。「思い知らせてやる」って、襲ってはいけません。同意がないね、同意がね。イケメンだから許される?やめて~!
2020年2月15日
ひとつ屋根の下で…キライなアイツの甘い誘惑
キャラクター設定がしっかりしていて、絵もキレイです。この手にありがちな、すぐエッチ~がないから引き込まれます。主人公の告白の場面とか、人の気持ちが丁寧に描かれているからじっくり何度でも読みたい作品です。出会えてよかった~
2019年12月17日
キレイが咲く場所 【単話売】
ドラマを見ているようでした。
2019年12月6日
レビューフィルタ
12