スキマ
総合
少年
少女
青年
女性

ま*****さんのレビュー

カツシン~さみしがりやの天才~
昭和の話なので多少現代の人間は受け入れられないようなエピソードもあるものの、人間らしい勝新太郎の物語にグッと来ますね。親交のあったバルテュスとのエピソードが泣ける。
2022年8月12日
霊能力者 小田霧響子の嘘
めっちゃくちゃ面白い。 ド派手な霊能者を演じる小田霧響子だけど霊能力など何もなく理詰めで謎を解き、事件を解決する。人を騙しているような感じではあるものの、でも情がない人間という描かれ方もされない。大好きな作品。
2022年7月31日
サトラレ
ざっくり「心の中が伝わる人の話」という知識だけで読み始めたのですが、予想よりかなり設定がきっちりしていて面白かった。 サトラレは他の人よりも頭脳のレベルが段違いに高い。でもサトラレであることを知れば自死の可能性もある。様々な条件のもと告知を受けた人もいる。これが基本の設定。ここから、サトラレの子もサトラレなのか?思春期のサトラレは?海外のサトラレは?医師や政治家など守秘義務の必要な職にサトラレは就けるのか?サトラレが邪悪な意思を持ってしまったら周りにも影響を与えるか?と多岐にわたる物語が複雑に重なってページをめくる手が止まらなくなる。
2022年7月30日
下弦の月
ポケベルとPHSの時代の作品なのに古びない面白さ。何度見ても蛍以外の子供たちがイブの存在を信じるシーンが好きすぎる。アダムは確かラルクのhydeが演じてた気がするけどどっちかというとイエモンの吉井さんのイメージでした。
2022年7月25日
ゴーストハント
十二国記や屍鬼の小野不由美先生が少女小説レーベルにいらした頃の作品です。なかよし連載なのにこんな怖くていいの!?ってなった思い出。
2022年7月8日
片喰と黄金
元は集英社で出てたのですけど打ち切られなくて良かった…!読み続けたい作品でした。 ゴールドラッシュを夢見て農場を捨てアイルランドを離れた主従二人。アイルランドにいる頃から現実が厳しすぎてつらいのに船の中もアメリカに着いてからも不運と悲しい別れが多発していてページをめくらされます。主人公二人が底抜けに明るいので悲壮感がなく読みやすいです。
2022年6月26日
バラ色の明日
当時オムニバスだと思って読んでたらだんだん固まったキャラクターの話に変わってしまいなんとなく無念を感じた記憶。 2話目の「巷に雪の降るごとく」がとても好きで今でも何回も読み返すし後日譚の作品も好きです。この顔香取慎吾じゃん!とは思う。
2022年6月23日
新装版 うさぎドロップ
誰からも必要とされない子を主人公が引き取っててんやわんや…みたいなのは割とよくある話かなと思ったけれどめ〜ちゃくちゃ面白いじゃないですか!!!!ダイキチがいいやつでりんちゃんが(幸か不幸か)落ち着いた子なので安心して見れます。マ〜ちゃんは嫌い。年齢不相応の人間はいるよな、みたいな…。配置変えしたダイキチの陰口叩いてる人間とかガリガリ削られるところはあるけれどそれ以上にほんわかするから良し。
2022年6月18日
ベビーシッター・ギン!
ギンさんが世界中にいてくれたらな〜! ベビーシッターとはあるけど子離れ親離れできない34歳の話とかお受験の話とか多岐に渡ってて今読んでも面白い。
2022年6月3日
喧嘩ラーメン
面白い、とは思うものの主人公を好きになれない。女子高生に「売春はやるけど買収はしません」とかってセリフ言わせちゃうのどうなんだろね…
2022年6月2日
お母さんの正体 ハルカママの言えない本音
途中までで脱落してしまったのですが、子育て大変手伝ってくれない夫つらい、はまだわからなくもないけれど、お子さんに影響でそうなレベルで毎日負の感情モロ出しって例え創作でも見ていて悲しくなってしまう。
2022年6月1日
Shrink~精神科医ヨワイ~
発達障害の話が胸に来ました。もちろん現実はこんなスムーズにいかないだろうなとは思いつつ。 怖かったのは双極性障害の話とパーソナリティ障害の話ですね。すぐ隣にいそうなリアリティがすごい。
2022年5月31日
猫と竜
最高のやつじゃないですか!!!! 猫ちゃんというかケットシーなので話したりできるのもまたよし。 最初のお話は竜がケットシーに育てられ、ケットシーを乱獲する人間に対して敵意を持っているという導入ではありますが、どんどんケットシーたちと人間の心の触れ合いが主軸になっているようです。かわいい。
2022年5月30日
僕の妻は発達障害
言動が子供っぽくともここまで過剰に幼児みたいな絵にしなくていいんではないかな…と拒否反応が少し出てしまいました。障がいのある人を子供扱いする人、支援者でもたくさんいるので。
2022年5月29日
真・中華一番!
ミラクルコメットチャーハンで「そうはならんやろ」と思いつつも読み進めてしまう魅力!
2022年5月28日
クマ撃ちの女
クマの怖さとかだけではなく狩猟に必要な知識(動物の動きだけでなくどう狩猟を行うか、どうしたら罰せられるかなども含め)、解体の方法など興味深くてグイグイ読んでしまいます。チアキさんが時々めちゃくちゃ怖い。
2022年5月27日
食キング
基本ハッピーエンドなので気持ちよく読めるけれど心を入れ替えるまでの店主たちがどうにもクズ揃いで微妙な気分になってしまうのが… 五稜郭亭関連に入るとまた違う雰囲気になりますね。五稜郭亭関連者は新選組にまつわる名前なんだろうか。
2022年5月24日
雨・樹村みのり初期短編集
かなり昔のお話なので現代よりもシビアな世界というか。「にんじん」「まもる君が死んだ」が特に心にずしっと響きました。「まもる君が死んだ」は学校からも近所からも爪弾きにされてる可愛そうな小学六年の男の子が川に沈んだらしい…という始まりから、周りの人たちが自分の罪を振り返るすごいお話です。すごいよ。
2022年5月23日
Q.E.D.―証明終了―
ヒロインの水原さんの身体能力がヤバいと局地的に話題になってたマンガです。ネットでたまに見かける「このハンバーガーとコーラが世界で一番売れてるのだから世界で一番うまい」の画像の元ネタはここ。燈馬くんが天才なのに嫌味がないのが気持ち良く読めます。頭がいい人の理論って見てて面白いよね。
2022年5月22日
レビューフィルタ
12 3 ... 9