スキマ
総合
少年
少女
青年
女性

フ*****さんのレビュー

残機×99
ホラーとして読むと設定の穴やラストのショボさにがっかりする。ストーリーがあまりに軽視されている。作者はリョナグロで名を馳せている方らしいので、そういう性癖を満たす本としてorストーリーに期待せず期待せず絵のインパクトのみ怖いもの見たさで読むのなら満足感が得られるかもしれない。
2020年2月16日
サイコ工場
日常の些細な不和が異常事態に発展した時、試される精神状態の極限性を描いた作品群。 一話目FEVERはマンションの階段を転がり落ちる漫画太郎式オチかと思いきや、それを更に振り切ったヤケクソさがおかしみと異常さを生んでいる。ホラーではあるがスピード感のお陰で読後感はそんなに悪くない。
ネタバレを含みます
(タップして表示)
2020年2月16日
定番すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。
漫画として面白いのか?が疑問。漫画として読むなら文字が多すぎスピード感に乏しい、文学作品摘み読みとして読むとあらが目立つ。あと、ドリヤス工場は水木プロとなんの関係も無いのに水木しげる風の絵でなんでも描くので、水木しげるが誤解されないか心配。文学の作風と関係なく水木しげるの模写絵で漫画にする意図も謎。
2020年2月6日
恐怖列車
狂人時代のハイテンション加減、シモネタすら内包するギャグテイストは日野日出志にしては異色なのでこの作品集で読めて良かった。
2019年3月28日
描かない漫画家志望死亡本
この人は真っ当な事を割と言っているとは思う。たしかに、こんな雑な絵や雑な話にお金を払いたくないから。作品に言い訳をしてほしくない。 夢を追うこと自体は悪いことだとは思わないのでエッセイ漫画だからと言い訳をせず作品で勝負してください。 無料だし長イキアキヒコが帯書いてたから読んでは見たけれど、フォロワー数イコール売上数は甘く見積もり過ぎ。フォロワーの中でも「無料だったら読む」だけの層が沢山いる世の中、この人はどうしたいのかなあと疑問。
2019年1月22日
ミッドナイト・ウォーク
救いのなさが凄まじい作品集。 「夜半」の生と愛の深みは一種独特なので男性同性愛に抵抗がなければオススメ。 迫害されるモンスターたちの「ファンタスティックキラーコンドーム」は悲惨で悲しい。 全体的に登場人物が足掻く姿が痛ましく、また心をえぐる凄みがある。
2018年9月29日
UMAO-ウマオ-浦田カズヒロ短編集
90年代から2000年代ジャンプのストーリーのあるギャグ漫画からストーリーを抜いてくだらなさを大幅注入したような懐かしさ。 「エロい巨塔」なんて割とマキ○オー(を下品にしたもの)っぽい。 花咲か天使やマキバオーが懐かしくなる読後感。
2018年9月2日
江豆町 ブリトビラロマンSF
江豆町という架空都市の連作短篇集。「街の囚人」等寓話的な話もあり、好きなところから読んで気楽に楽しめる。
2018年9月2日
復刻版 怪談人間時計
わけがわからないけど劇画調の絵柄が不気味。ストーリーを追うのに難儀する。押切蓮介や清野とおるも好きだった作品らしいので、作家のルーツを知りたい人には多少オススメ?
2018年9月2日
彼女のカーブ
女性の強さ、可愛らしさを日常の中から拾い上げる短編集。個人的にはワガママだと思ってた女性が実は…という「兄嫁のつめ」が好き。
2018年9月2日
メカ硬派
本宮ひろ志風な硬派なメカ「ゲルの字」と手塚治虫風トンデモ博士のドタバタコメディ。他作品へのオマージュが多用される田中圭一らしいギャグ漫画。
2018年9月2日
方舟
あとがきでわかるがこの作品は2000年頃描かれたもの。21世紀になる前の世紀末感が色濃く反映されている。豪雨災害による文明生活の破滅という普遍的なテーマの中で追い込まれた人間性が光る。
2018年9月2日
漫画じゅんぼくん朝と夜
バカドリルや天久聖一が好きな人にオススメ。どことなく毒がきいたユーモア、藤子作品オマージュっぽい牧歌的な絵柄、読んでいて楽しい。
2018年9月1日
心の問題
平山夢明原作ホラーはラストの方。特に「まりをつく」は傑作。頭の千切れた子供を抱えた母親を見て、もんじゃ焼き屋の客が嘔吐。客の吐瀉物がまるでもんじゃ焼きのように鉄板に焼けていく…というどうしようもなくホラーでギャグなシーンをきちんと描いているので面白かった。 その他の作品は繊細な作風が感慨深い。
2018年8月16日
怒りのグルメ
トンチキ漫画愛好家向けのトンチキな作品。 特に酷い(褒め言葉)のが「メイドカフェ」の回で、表紙のバーコードハゲのおっさんが何故か眼鏡っ子に変身している。果たしてこれが「萌え」なのか?!土山しげるの迷走の軌跡。まともなカタルシスやグルメ漫画のセオリー、美味しそうな料理描写などを期待すると肩透かしを食らう。
2018年8月1日
きょうのおことば
一日一日、6コマ漫画と共にお言葉が掲載されている。人生訓であるようなそうでないような、押し付けがましくない空気感が魅力的。
2018年8月1日
ロマンス タムくんのラブストーリー短編集
「チョコと宇宙」がオススメ。宇宙的世界観のラブコメで、不思議な部分と普遍的な部分が混在しているのが心地よい。キャラクターや世界観の構築が可愛い。
2018年8月1日
浪花任侠道
勢いのあるギャグ漫画。極道を一応モチーフにしているがキャラはゆるめ。
2018年8月1日
レビューフィルタ
12 3