細川ガラシア

187

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする
著者: 香坂鹿の子
カテゴリ: 女性漫画
出版社: ビーグリー

明智光秀の娘である玉は、織田信長の媒酌により、与一郎忠興に嫁いだ。しかし、父の謀反によって自身の身の上が危うくなり、愛する夫や子から引き離され人も住まぬ片田舎に幽閉されることとなる。過酷な境遇の中、キリシタンの教えを学び、人間としての真の生き方を模索する玉は洗礼を受け、細川ガラシアとなった。明日も知れぬ戦国時代に彼女は何を学び、何を悟るのか――。

この作品を読んでいる方へオススメ

夢見る少年の昼と夜
マンガで楽しむ傑作オペラ ドン・ジョヴァンニ
花洛夢がたり 源平紅雪綺譚
小姓のおしごとリターンズ!
小姓のおしごと
夜叉鬼想夢魔伝説
三献茶異聞
華散るが如く
近くて遠い大陸の物語 ~松山花子短編作品集~
如月丸奇譚
7×7-D
斬る!!
Loading...