【ラブチーク】香る私を淫らに咲かせて 1話

【ラブチーク】香る私を淫らに咲かせて 1話 ビューワーに戻る

この作品を読んだあなたへのおすすめ

著者: 雪ことり
カテゴリ: TL(ティーンズラブ)
出版社: ブライト出版
「可愛い澄花、他の誰にも奪わせたりはしない」
虐げられた私が、優美なイケメン社長の婚約者に!?

人を惹きつける『香り』を持つ女性を輩出することで繁栄した一族で、唯一『香り』を持たない澄花。
実の姉や両親からは虐げられて育ってきた。
耐え切れなくなり家を飛び出すが、急にカラダが熱くなり…見知らぬ男たちを引き寄せる香りを発してしまう。
そんな澄花を助けてくれたのは、美しい調香師・鳳生 蒼士。
発情して熱を持て余すカラダを治めるには、彼に触れてもらわないといけなくて…。
「お辛いですか、可哀想に。もう少し強い刺激が必要ですね」
私の香りで惑わせてしまっているだけのはずなのに、優しい声で甘くとかされてしまう…!

とろとろ溺愛で甘く開花する、えろキュン・シンデレラストーリー。
X

SNSでみんなに教える

ポストする シェアする
Loading...