理想の彼氏 1話

理想の彼氏 1話 ビューワーに戻る

この作品を読んだあなたへのおすすめ

著者: 唐沢野枝
カテゴリ: 少女漫画
出版社: 秋水社ORIGINAL
「ナンパってエネルギーを消耗するのね…」少女小説家を目指している私。学校では、文学少女の川名さん、なんて呼ばれてる。自作の原稿を持ち込んだら「恋愛感情がなってない!! 本当に少女小説家になりたいんなら、男をひっかけるしかない」と言われちゃった!? 慣れないナンパでどう声をかけていいのかわからずへとへとになっていたら、隣のクラスの苫谷くんに全部見られていたようで――?
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...