男騎士が「くっ、殺せ!」って言うからメス調教してみた 7話

男騎士が「くっ、殺せ!」って言うからメス調教してみた 7話 ビューワーに戻る

この作品を読んだあなたへのおすすめ

著者: 故珍子
カテゴリ: BL(ボーイズラブ)
大人気男騎士メス調教物語
クライマックス!
ラストまであと二話!

ペアシュ国と昔からの因縁がある「鬼の国」。
姫に変装して鬼の国に潜り込んだものの
敗北し輪姦されてしまった騎士団長ロゾは、
ペアシュ国との「交渉」のため、
淫紋をつけられた挙げ句
鬼の国の人質となってしまった。

ふたりまとめて鬼の肉便器になるのか、
はたまた騎士団の仲間に助けられるのが先か。
プレソ姫(実は男!)とまぐわうのなら
マワすのは待ってやると
鬼たちに告げられたロゾ。

悩んだロゾが出した答えは…。
プレソの童貞姫ち○ぽを自分の騎士メス穴で
筆下ろしすることだった!

ヤジや尊さを叫ぶ鬼たちに見守られながら、
想い人同士の初々しい
あまあまセックスを楽しむロゾとプレソ。
だが鬼ヶ山の魔力によって、
次第にプレソの様子がおかしくなってきて…?

そして混乱の中、
宰相がロゾに究極の提案を突きつける!

エッチもストーリーも最高潮な第七話!
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...