籠の鶏は夜に鳴く ~主人とメイドの秘密の時間~ 3話

この作品を読んでいる方へオススメ

イケメンフリーター、飼ってます
籠の鶏は夜に鳴く ~主人とメイドの秘密の時間~ [合本版]
Lovesong from SevenStars
あいくるしいから壊せない
女性のためのラブクリニック ~カラダのお悩みケアします~ [合本版]
これでわかってよ!
キスをするまで何度でも
裸足のキメラ
月と泥
Girl @ Girl
俺はオマエの彼女じゃない
ぷくゆり
著者: くりおね。
カテゴリ: TL(ティーンズラブ)
出版社: 天海社

「我が赤羽家のメイドになりませんこと?」極貧生活を送る美容師見習い・日名子の目の前に現れた貴婦人・天子。好条件に誘われるがままついていくと、そこは「鶏」を信仰対象としている「華禽村」。一夫多妻制など、特殊な風習のある奇妙にも美しい閉鎖された世界に戸惑う日名子が任せられたのは、住み込みで村のトップである当主・ケイの髪の手入れをすることだった。長髪を輝かせる美しいケイ。ケイの尊い声を聞くことは、妻以外できないという。その夜、部屋から艶めかしい声が聞こえてくる。ケイの第一婦人である天子と…昼間には聞くことのできなかったケイの声。「ちょっとだけ…」部屋を覗く日名子が目にしたのは――。

Loading...