東京ゲンジ物語



タグ: 少年漫画



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(少年漫画)

著者: 尾崎南 天樹征丸

カテゴリ:少年漫画

出版社:ディー・エヌ・エー

最終更新日: 2016年11月30日

ー俺の周りでは よく人が死ぬー
ゲンジに次々と迫る奇妙な「死」。それは子供の頃にゲンジが殺したかもしれない友人の 呪いなのか?
ひとつの「死」の謎が解かれるたび、さらに深まる最初の「死」に秘められた恐るべき真実。
謎を解くカギは美しきカリスマの死神・冬夜(とうや)。そしてゲンジ自身の 「記憶」。
『金田一少年の事件簿』天樹征丸と『絶愛』尾崎南の初タッグによる、過去と記憶と死を巡るサイコミステリー。


star star star star_border star_border (3.0 / 3件)
star star star star star_border

ミステリーと言うより哲学的要素が大きい作品でした。
純粋な子供だった少年がされてきた洗脳的仕打ちと、その加害者的少女の死に直面してしまった事によるショックからの妄想性自己逃避。
死に魅入ってしまった少年が、次々と殺人事件に引き込まれていく。
全5巻のようですが、現在は5巻のみストア作品になっているようです。

2017年11月27日
star star star_border star_border star_border

金田一少年の事件簿の原作者の名前があったため2巻まで読んでみましたが、続きを読む気になれないマンガでした。

金田一や探偵学園Qみたいなものを期待して読むとがっかりすると思うので、チラ見して合わないようならページを閉じる事をおすすめします。
耽美っぽい雰囲気は嫌いじゃないので、ストーリーがサクサク進むのであれば続きを読みたいです

2017年10月27日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ディー・エヌ・エー)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品