オツベルと象



タグ: ファンタジー 宮澤賢治 名作



読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(青年漫画)

著者: 萱島雄太

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:電脳マヴォ

出版社:電脳マヴォ

最終更新日: 2016年7月21日

腕利きの人足頭、オツベルのもとに象がやってきた。よく働く象だったが、やがて……。宮澤賢治の童話を俊英が新解釈により再生させる!


star star star star_half star_border (3.8 / 5件)
star star star star_border star_border

宮沢賢治のオツベルと象より。
昔読んだ覚えがあるけどこんな話だったかな?
オツベルはもっと嫌な奴だったような…?
もう一度文学に触れようかな、と思うきっかけになるかもです

2017年10月15日
star star star star_border star_border

小象がオツベルに躾(どこかM調教的な;)を受けて、生涯慕うようになった・・・という少し怖くて不思議な話。。。
鬼上司オツベルに労働者に情があったのが何とも言えません。

2017年08月17日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(電脳マヴォ)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品