右向け右!

私立すみれ学院高校の自由と平和を守り続けてきた熱き集団「すみれ爆風隊」。24代隊長の氷川精二が卒業するまであと3か月を切った。隊長以下、隊員すべてが3年生のため、その後継者と隊員が誰になるのか、すみれ学院はその話題で持ちきりであった。候補者は3人。金剛元治、南雲シゲル、そして第一候補の九鬼新吾。しかし第一候補の九鬼は、かたくなに隊長になることを拒否。「自分よりもっと相応しい男がこのすみれ学院にいる」という。その男とは、親友のために命をかけてたった1人で100以上の族と戦い、そのチームをぶっつぶした男だった。果たしてその伝説の男とは……!? 男・財津音次郎と共に、今ここに「新すみれ爆風隊」の歴史が動き出した!! 熱き不良コメディーの名作、第1巻(全10巻)

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:沼よしのぶ

カテゴリ:少年漫画

出版社:オフィス漫

Loading...
Loading...