必殺仕置長屋

中村主水の親戚で冴えない八丁堀同心、鈴木主膳。昼行灯で、お人好し。母親に頭が上がらない主膳だが彼には、人には言えぬ裏の顔があった。
法で裁けぬ悪党どもを闇で裁いて仕置する─許せぬ悪の始末を金で請け負う闇の仕事師たちの活躍を描いた傑作テレビ時代劇「必殺」シリーズのコミックが電子書籍となって復活!
電子書籍版限定!!当時のエピソードを綴った木村知夫肉筆のあとがき付き!!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:木村知夫 山田誠二

カテゴリ:青年漫画

出版社:電書バト

最終更新: 2018年4月1日

Loading...