欠落の国のアリス

小さい頃から感情が豊かだった少女リディルは、6歳の頃から感情を表現する事が出来 なくなってしまう。家族や友達、親しかった人々からは距離をおかれ、気味悪がられる日々を過ごしていた。そんな中、姉のシャーロットから『この世界には〔何か〕が欠けている人だけがいける場所があるらしいの』『あんたはきっと、私達の家族じゃなくてその世界の住人なのかもしれないわね――』と告げられる…。少女にとってその言葉は、何よりも重く深く心に刻み込まれるものだった。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:宮瀬はるか

カテゴリ:青年漫画

出版社:エコーズ株式会社

最終更新: 2018年9月12日

Loading...