浪人・会田六十郎は大鶴藩の元家臣。
公金を使い込んだ実の兄を誤って斬ってしまう。
その兄から暴力を受けていた兄嫁・椿とともに、その日のうちに藩を逐電。
江戸・深川の徳兵衛長屋にふたりで身を潜めてたが……。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:紀野内麻美 宮本たつや

カテゴリ:青年漫画

出版社:ぶんか社

最終更新: 2018年10月24日

Loading...