生まれてすぐに母親の事情で小山内家にひきとられた美弥(みや)は自分の出生を知らない。大切に育てられ、何不自由なく暮らす美弥だったが、両親が事故に遭い、母の知り合いという宮下家に引き取られることになった──。宮下家の妻・響子は、実は美弥の生みの母。だが名乗らないという条件で引き取った響子に、簡単には心を開かない美弥。育ての母と生みの母、ふたりの母の想いが交錯する、感動的な愛の物語。他、短編2編を収録。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:庄司陽子

カテゴリ:少女漫画

出版社:講談社

最終更新: 2018年9月13日

Loading...