スマホもネットも普及していなかったあの頃、うちにはお相撲さんと拾ったばかりの子猫がいた。今から20年以上前、女子高生だった“私”が振り返る、おかしくもやさしい相撲部屋の日常。『ペン太のこと』の片倉真二が描く’90年代猫マンガにして相撲マンガ(!?)、いざ開幕~

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:片倉真二

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:コミックDAYS

出版社:講談社

最終更新: 2018年9月12日

Loading...