不器用で天然なSPの黒澤さんは真面目な顔で何度も私を絶頂させる

知らないアドレスから来たメール…開いてみたらよくわからない文字羅列で、見ていたら寝ちゃったんだ。それから何事もなく数日過ぎたんだけど…突然知らない人に後ろからつけられて…そんなときに助けてくれたのがSPの黒澤さんだったの!!この人ってば突然顔を近づけてきて…「ドン臭そうだな」だって!!(怒)もうなんなのよー!!その上、私の作った資料にダメだししたり、お弁当にまで><黒澤さんが言うには、どうやら機密メールの内容を見てしまった私は命を狙われているらしいんだけど…またまたーなんて思ってたら本当に黒服の男に拉致されて変な薬まで飲まされちゃったの…黒澤さんは火照った私のカラダを鎮めようと優しく愛撫をしてくれて…!?「こんなに濡らして…本当に薬のせいだけか?ほら…どこがイイ?お前の好きなトコロを触ってやる」「あっ!あっ!そんなトコロ触られたら…き…気持ちよすぎるよぉっ!!」

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:まみたろう

カテゴリ:TL(ティーンズラブ)

出版社:キャスティーン

最終更新: 2018年9月14日

Loading...