おキツネ様にお嫁入りv

「私との婚姻は、定められた運命なのですよ」 花小路家の呪い――それは直系の男子が「狐と結婚し、精を分け与えなければならない」ということ。ある日、しがない小説家の俺の前に現れた青目という男。そいつにはなんと耳と尻尾がついていた! 青目は「お狐様」で、しかも俺を花嫁にすると言う。そんな呪い冗談じゃねえ!とキレたら突然押し倒され、自分の意思とは裏腹に、触れられた身体は快楽に溺れてしまって…!?

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:佐崎いま

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

連載雑誌:GUSH COMICS

出版社:海王社

最終更新: 2018年3月15日

Loading...