娘が不登校になりました。「うちの子は関係ない」と思ってた(分冊版)

中学2年生になる娘が、ある日突然朝になると「おなかが痛い」と布団の中から出てこず、学校にいかなくなってしまった。原因は学校なのか、家庭環境なのか、友達によるいじめなのか、それとも娘自身なのか……? 学校への相談、フリースクール通い、私立中学への転入など漫画家の母が、娘のために奔走した日々を描くコミックエッセイ。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:小林薫

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ぶんか社コミックス

出版社:ぶんか社

最終更新: 2018年2月6日

Loading...