銀狼に孤独をみた

天保十二年二月常陸国行方郡潮来──人々は一人の男の帰りを待ちわびていた。男の名は潮来の伊太郎…村人たちは伊太郎がこの地を牛耳る牛堀の勘吉一家の圧政から救ってくれると信じていた。そして今日──伊太郎が十年ぶりに潮来の地に帰ってきた!!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:久保田千太郎 かわぐちかいじ 笹沢左保

カテゴリ:青年漫画

出版社:トラスト・ツー

最終更新: 2017年4月7日

Loading...