阿修羅の契

完結

タグ: 歴史 青年漫画



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(青年漫画)

著者: 大竹直子

カテゴリ:青年漫画

出版社:ビーグリー

最終更新日: 2017年1月20日

南備前の覇者 宇喜多直家の小姓の清三郎は城内では麗人として有名である。しかし、直家のお気に入りと言う事で城内の家中の間で恨みを買っていた。宇喜多家には一つ問題がある。二理ほど離れた龍ノ口城の城主 元常の存在である。直家は清三郎に元常の小姓として潜入に元常の首を持ち帰るように命令する。清三郎は己の潔白を証明する為にも出発するが直家には一つ気がかりがあった。それは清三郎と元常との因縁…それが直家の弱点になろうとは…。


star star star star star_border (4.0 / 2件)
star star star star star

美しい男ばかりでてきます。この舞台は私の地元なのですがまったく知らず…。このお話に会えて良かったです。

2017年11月26日
star star star star_border star_border

宇喜多直家とその寵臣、清三郎のお話。時系列順ではなく、最初は清三郎の話、次に直家が子供の頃から青年になり清三郎に出会うまでの話。
別に外伝で、直家の妹で清三郎の母の清の話もあります。
それなりにおもしろいです。

全く同じ本がスキマフリーにありますがそちらの方がページ数が多く、まえがき、あとがきが載っています。たぶんマンガの内容自体は一緒です。

2017年11月10日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ビーグリー)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(歴史)の作品