“隠れビッチ”やってました。

男にチヤホヤされることで自分を満たしていた著者が、本当の自分を取り戻すまでの10年記。あなたの周りにもいるかもしれない“隠れビッチ”の生態をコミカルに描くだけでなく、“隠れビッチ”としてしか生きてこられなかった主人公が、自信のなさやコンプレックス、毒親との関係に必死で向き合う姿を描く。笑えて、苦しくて、やっぱり笑えて、ラストの切なさに身もだえる実話コミックエッセイ。

1巻配信中

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(女性漫画)

カテゴリ:女性漫画

出版社:光文社

最終更新日: 2016年12月16日

Loading...