凍鶴

30円で「松乃家」に売られてきた十三歳のつる。“仕込っ子(芸者見習い)”として、朝は掃除、洗濯、使い走りに追われ、夜は姐さん芸者のあとを三味線を運んだり、泊まるときの着替えを届けたりしながら一人前の芸者をめざす。

2巻配信中

並び替え 最初から

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(青年漫画)

著者:上村一夫

カテゴリ:青年漫画

出版社:eBookJapan Plus

Loading...