雨が降ったら、またおいで

大学生の吉田晴一は小遣い稼ぎで、たまに実家のコインランドリーの店番をしている。ある日、突然の夕立でびしょ濡れになった同級生・雨宮雫が、店の前に佇んでいるのを見かけ雨宿りに誘う。ミステリアスな空気を纏う雨宮を自然と敬遠していたが、着替えの時に見えた肌の白さが、なぜか目に焼きついて…?

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:黒豆麦茶

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:アメイロ

最終更新日: 2016年9月2日

Loading...