愛ちゃんを捜して

完結

タグ: 動物 青年漫画



読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(青年漫画)

著者: 樹村みのり

カテゴリ:青年漫画

出版社:ビーグリー

最終更新日: 2016年7月22日

著者・樹村みのりと彼女が出会った個性豊かな猫たちとの触れ合いの日々を描いた珠玉の短編集


star star star star star_border (4.2 / 6件)
star star star star_border star_border

数十年前の日本は全てに対しておおらかだったんだな〜と思いました
人(獣医さん含む)も猫も家の戸締りも…。
ちなみに私も保護猫飼い歴数十年ですが完全室内飼いです

2017年10月30日
star star star star star

家で飼っていた猫達を思い出してもらい泣きしました。
とてもとても猫達が可愛いです。

外飼いに言及されている方も居られますが、30年程前は内と外を行き来している飼猫たち珍しくなかったです。
ご近所付き合いの感じ、猫のごはんが缶詰ばっかりで開ける苦労(しかも缶切り/プルタブで開けれる猫缶もパウチも登場してない)、まだ野良犬がいる所など、30年くらい前の話と思われます。
飼猫の内外行き来が2017年の住宅地の話でしたら私もとんでもない話だと思いますが・・・;
途中からのキジ猫ちゃんは完全室内飼いになっている描写もあります。

時代によって倫理感や社会の形は変わってゆくので、昔の話を今の倫理観でジャッジされてしまうのは描かれた作者さんがお気の毒かなぁと思います。

2017年10月29日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ビーグリー)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(動物)の作品