初夜

強大な王国ハイエルバードには婚礼の夜、花嫁の寝室を国王が最初に訪れるしきたり“初夜権”があった。辺境の領国・グルジリアの若き領主・アンドレアは、8歳年上のレオンドーネ姫との婚礼を控えていた。しかし婚礼の夜、第十七代国王マクシミアンが訪れたのは、花婿アンドレアの寝室であった!「どうした小鹿?私を入れてはくれぬのか?ならば無理にでも入ろう。」若くて、ウブで、お人形のような“小鹿”の身体を、美しき国王の“お大事”が侵略していく…。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:織末彬義 そねはらすみこ

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:ビーグリー

Loading...
Loading...