雷鳴の消えた夜

夕華は、美術クラブのみんなと一緒に、彫刻家の叔父に会うため、人里離れた洋館を訪ねた。小さなときよく遊びに来た夕華なのに、洋館に入ったとたん、不吉な胸さわぎを感じた。そして夜、地下のアトリエをのぞくと驚くことに、彫刻の目から血が流れ出ていた!!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:こさかべ陽子

カテゴリ:少女漫画

出版社:Milkyway

Loading...