僕が僕のすべて

中学生のバスケ全国大会でさやかのプレーを見て、いつか先輩と一緒にバスケがしたいと強く思っていた夏樹。3年後、さやかと同じ高校へ入学し、念願がかなったのだが、一緒にプレーしてみると、夏樹は違和感を感じた。その正体は、さやかの中にある後悔の念だった。それを表に出そうとしないさやかに対し、夏樹がとった行動とは…? 難しい年頃の女子高生たちが織り成す青春スポーツ作品!

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(少年漫画)

著者:本田鈴木

カテゴリ:少年漫画

出版社:n2project

最終更新日: 2016年2月25日

Loading...