家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録

ある日突然、強盗事件の被害者となり殺されてしまった父親…。理不尽に家族を奪われ、遺された家族たちはPSTDによる鬱病、体調不良による退職などに見舞われながら、日々を過ごすことになります。やがて犯人は逮捕され、裁判に出廷し…。周囲や警察のサポートでどん底の状態から少しずつ立ち直っていった「殺人事件被害者家族」が、当時の状況をありのまま描いたノンフィクションエッセイです。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:今田たま

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:本当にあった笑える話

出版社:ぶんか社

最終更新: 2016年3月1日

Loading...