心を病んだ女たち~私が壊れてから~

完結

タグ: 女性漫画 女の修羅場・波乱万丈 実話



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(女性漫画)

著者: 和田海里

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:本当にあった女の波瀾万丈人生

出版社:竹書房

最終更新日: 2015年10月10日

そんなはずがない、ありえない…そう思っていても感じてしまう、悪意のある視線…こそこそとした悪口…私、もう我慢できない!!!


star star star star_half star_border (3.9 / 11件)
star star star star_border star_border

難しい…

2017年12月03日
star star star star star_border

この病名なんですが、サトラレという漫画さんに凄くよく描かれていました。で、誤診率が極めて高いものもこの病気だそうです。会話を見知らぬ人とペラペラとしている方がおられる重度の、
本当に統合失調症の方がおられる一方で、医師の思い込みの誤診で全く違う病気であるのに、統合失調症と診断をされてしまう方もすごく多いそうで。この病気の方の闇を体験できる機材とかありますが、怖かったです。

海外ではこんな病気は存在しない、とする国もあります。アメリカも昨今では見直しだったような…軽度の方の場合、この病名には全く意味がないだったかあまりに誤診が酷いから、だったか忘れましたが…

この病気を治すことができるのが、ロボトミー手術というものですが、現在では禁忌となっています。妄想は治りますが、副作用が酷いため、現在では絶対禁忌、脳の構造って怖いよなあ、と思いながら読ませていただきました。

有名な芸能人さんでも多々おられるそうで。まさしくイジメなどが引き金でこの病気と間違われてしまうことがあるらしい。え?!この人が?!という方が誤診されていました。

漫画のような酷い状態じゃないですが。テレビに出れて大人気の方ですら誤診。つける病名ないから付けちゃえー!もうこれでいいじゃん!が日本だとか。聞いた話ですが…
漫画の方はかなりお辛い部類ですね…

漫画は幸せな話ではなかったです。読む時、お気をつけてください。

2017年11月29日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(竹書房)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じタグ(実話)の作品

≫ 同じタグ(女の修羅場・波乱万丈)の作品