相対性理論 ─まんがで読破─

古代ギリシアの自然哲学にはじまり、長い歴史の中で科学技術を発達させてきた人類。その20世紀最高峰とも言われているアインシュタインの『相対性理論』によれば、光速に近づくほど我々の時間は遅れ、物体は縮むと言われているが…?この常識を覆すかのような理論がどのように導きだされたのか…?超難解な物理論文を漫画化。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:アインシュタイン Team バンミカス

カテゴリ:青年漫画

出版社:イースト・プレス

最終更新: 2015年12月25日

Loading...