死と彼女とぼく ゆかり

死者が見える。その怯(おび)え、孤独が伝わってくる。そんな力を持ち、死者を救おうとする彼女に、力を貸したいと心から願う。ぼく・松実優作(まつみ・ゆうさく)には死者の声が聞こえるのだから。彼女の名前は、時野(ときの)ゆかり。死んでからも傷つき、忘れられない愛を抱えている死者たちは、彼女を愛するぼくに似ている――。恐怖と感動の伝説コミック!

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(女性漫画)

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Kiss

出版社:講談社

最終更新日: 2016年2月26日

Loading...