寂寞を棄て春を待ち

第二次世界大戦の終焉――。トラウマをかかえて生きる異眼の男、武装親衛隊特務曹長・マイヤーは、護衛の任務を受け、金髪碧眼の美しいローベルト中尉に出逢う。ある日、マイヤーはローベルトに1枚の偽造旅券を渡し国外逃亡をうながすが、「一人では生きていたくない」と、その場で旅券を破り捨てられてしまう。そうして始まった逃避行のさなか、マイヤーにいきなり服を脱がされたローベルトは「いやなら“やめろ”と命令すればいい」と言う彼を振りほどけず、身体を捧げてしまう。それ以来、部下と上官という身分を越え、お互いを求めずにはいられなくなってしまうが……。ドイツ・ナチを舞台に、純愛と愛欲に翻弄される男たちを描く感動の長編グランドロマン【寂寞を棄て春を待ち】シリーズ!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:天野瑰

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:秋水社

最終更新日: 2015年10月2日

Loading...
Loading...