鰯の鱗~父と兄と妹の「関係」~

鰯の鱗~父と兄と妹の「関係」~  「おまえもたまにはホンモノをここに挿れたいだろ」「あの清楚なサナ先生が ほんの三十分前までは 俺の上で激しく動いて喘いでいたことを…」 大学生の家庭教師サナと、教え子の高校生・晴一の恋。授業のたびに密室で繰り広げられる濃密な愛の行為。それは一見、夢いっぱいの幸福なカップルの誕生であるかと思われた。少なくとも晴一はそう思っていた。しかし、彼女は晴一の父親に激しい調教を受けていて…。 一方、そんな晴一を想う「幼なじみ」の美月。晴一からも「妹のように」可愛がられる。しかし二人には、お互い口には出せないものの、ある確信があった。 ギリギリのところで成り立っていた世界が、あるきっかけで一挙に崩壊する。欲望と関係が交差する、河合二葉先生の長編ロマン。 「あの日、輪郭が溶け合うくらいに混ざり合ったから、晴一とはもう兄妹にも恋人にもなれないんだ……」

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:河合二葉

カテゴリ:TL(ティーンズラブ)

連載雑誌:恋愛体験CANDY KISS

出版社:コアマガジン

最終更新日: 2015年12月25日

Loading...
Loading...