わかりあえない人々

完結

タグ: 青年漫画 4コマ



※ストアで購入すると広告なしでページ消費もしません
この作品をストアで確認する

読んだ感想をシェアしよう!


書籍情報(青年漫画)

著者: 須賀原洋行

カテゴリ:青年漫画

出版社:竹書房

最終更新日: 2015年4月24日

自分の意見は話せるけど、人の意見を聞く気は無い。権利は主張するけれど、義務を果たす気はさらさら無い。現代社会のゆがんだコミュニケーションをモチーフに、須賀原洋行が鋭く描く、世にもリアルな仮想社会。わかって欲しい人も、わかってあげたい人も必読の書!!


star star star star star (5.0 / 2件)
star star star star star

須賀原洋行先生の作品の中でも、珍しく4コマではないものです。
気分は形而上のキャラクター、古市さんの未来がここに描かれており、感慨深かったです。
これは単行本でも、電子版でも持っていますが、過去作品の中でもなんども読み返したくなるものです。
哲学好きにオススメです。

2017年10月17日
star star star star star

読みたかった作品なので、嬉し泣きです。
すごい人間洞察力!
理屈こねまくる人々に爆笑しました。

2017年08月05日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(竹書房)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品