平家物語 ─まんがで読破─

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり―。平安時代末期。平氏の棟梁・清盛の太政大臣任命を機に、武家から貴族へと勢いを強めはじめる平家。しかし、清盛の台頭を面白く思わない後白河法皇をはじめ、朝廷の院政勢力による反平家の波が起こりはじめる…。平安貴族と武士たちの栄華から滅亡までを描くことで、日本独自の風情をかもしだす。すべては夢、幻のごとくなり―。

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(青年漫画)

著者:バラエティ・アートワークス

カテゴリ:青年漫画

出版社:イースト・プレス

最終更新日: 2015年12月25日

Loading...