峰倉かずや短編集 蜂の巣

未曾有の大災害により遷都が行われた東京。「臓器荒らし」が横行する中、遺体を火葬場まで迅速に搬送するシステムが保健所の公務となった。担当は保健所葬迎課――通称「葬迎屋」である。WARDで好評を博した作品がついにコミックス化! Arcanaに掲載された個性豊かな短編も同時収録!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:峰倉かずや

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Comic ZERO-SUM

出版社:一迅社

最終更新日: 2016年3月29日

Loading...
Loading...