純粋理性批判 ─まんがで読破─

「コペルニクス的転回」など、カントの批判哲学の全てがここに!
自己を主体とする思想が広まった18世紀ヨーロッパ。哲学者カントは、当時台頭しはじめていた、イギリス経験論によって破壊された形而上学を再興するため、人間の理性をめぐる思索をはじめる。
「コペルニクス的転回」など、カントの批判哲学の全容が示された三批判書『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』を漫画化!

全1巻配信中

読んだ感想をシェアしよう!

書籍情報(青年漫画)

カテゴリ:青年漫画

出版社:イースト・プレス

最終更新日: 2015年12月25日

Loading...