大江戸闇飛脚

高額の報酬と引きかえに、通常の飛脚や回送問屋の扱わない闇物資を闇から闇へと運ぶ闇飛脚・三次。今回の依頼人は、殿の大切にしている名陶・八陳の壺を破損させてしまった島津支藩次席家老・宗方義家。宗方は、江戸の贋作名人のところへ壺の破片を届け、贋作をつくろうとするが…。

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:武本サブローさいとう・プロ作品

カテゴリ:青年漫画

出版社:リイド社

最終更新日: 2015年10月17日

Loading...
Loading...