墨医

ネオン灯る、繁華街の片隅にある「鳴海診療所」。その所長の名は、鳴海竜次。彼の全身には、墨の華が咲き、背中には「愛染明王」が彫られていた。なぜ、刺青の男が、診療所の所長を務めているのか。そして、なぜ全身刺青なのか。この男が持つ、もうひとつの顔・・・極道。だが、彼はこの眠らない街の住民を愛していた。別冊漫画ゴラクにて連載されたヒューマンストーリー、第1弾!

読んだ感想をシェアしよう!

ツイートする シェアする

書籍情報

著者:摩周子

カテゴリ:青年漫画

出版社:ベンジャネット

最終更新日: 2016年10月1日

Loading...
Loading...