カ*****さんのレビュー一覧

卑・性規労働者 夢子
RPGみたい。主人公は誰にも執着せず、次々と現れる男性を攻略していきます。ラブステータス的に攻略キャラは増えていくものの、レベルが上がらないのでイマイチしあわせになれません。平行的にジョブステータスも上げていくんですが一貫性はない。いろんな仕事をかじって器用貧乏一直線。ジョブでも成功しません。でも本人は前向きで一生懸命。こんな感じで生きてる女子結構います。勇気を持って立ち止まり、見直すことが必要ですね。
恋人はボディガード【分冊版】
将嗣さん大ショック。えぇー辛い。巌、気の毒。郁容はスゴイ。人の上に立つ人間として望ましい。他短編数本。悲しい話もある。
恋嵐~花形男子と家政夫と~
百々のトンチンカンなところと春馬の破天荒なようで実はマトモなところが、妙に噛み合ってる感じがする。お似合いのカップル。ふたりとも魅力的で好き。 たぶん完全デジタル化する前の作品なんですよね。線が活きててとても美しい。
きっと王子様がなんて
ナナメグリ先生の俺恋シリーズが好きな人は絶対ハマると思う。この作品の方がヒゲオジとか女子趣味とかお姫様願望とかいろいろ難儀度が高いけれど。キャラの方向性とかストーリーの感じとか笑いの取り方とか、なんか通じるものがある気がします。コミックスの構成も同じだしねー。そんなわけで大好き。
キレてる2人。【分冊版】
ちょっとハードなネタもある短編集。挫折してもラストの『従者のユウウツ』だけは読んでほしい。ウケるから!約束ね!
刺青ニ戀シテ【分冊版】
時代モノで、刺青フェチモノ。好みが分かれるトコロですな。でも出てくるカップルの恋愛はどれも純愛。えっroえroなんで、ヤじゃない人は読んでみてもいいと思います。 短編『壁』はベルリンの壁を思い出しましたが、若モンはそんなことないのかな?メキシコとか?ベルリンの壁がわからんヤツは歴史を勉強し給へ。
花咲くドール
んー、受がデキル攻のボディガードをすることの難しさね。初っパナからまかれてるし、設定自体に無理を感じる。ラストの受のしあわせそうな顔、人を守るというより守られる人の顔。いい顔だからいいけど、職務との矛盾ね。給与なんだかお手当なんだか。
往く夏
表題作は3話目。キレイで哀しくて切ないひと夏の恋。恋した人のために懸命にオトナになる少年が非常にいい。引き際をわきまえてるオトナたちもいい。名作。 他短編3本。
恋人・絶賛発情中!!
クセになるおもしろさ。受が若干不憫な気もするけど、ハピエンです。いつかきっとDTも卒業させてもらえるさ⁈
悪い子のススメ
えroスと読みやすさを両立した短編集。みんな愛あるカップルで、愛あるeろ。安心して読めます。受の子それぞれみんなかわいい。おもしろかった。
あぶない執事
表題作3本、他短編3本。表題作は『童貞王子‼︎』で続編3本読めます。受はDTのままってことも多いのに金持ち坊ちゃんは一味違いますなー。実は坊ちゃんが一番えroいのかと思ってたけど、やっぱ緑承かなー?作品全部がDoえroeろなんですけどね。
童貞王子!!
表題作いいなぁ、八巻くんかわいい。岩波先輩もちゃんと八巻くんのこと考えてて優しいしさ。実生活でも良いバッテリーが組めそう。『あぶない執事』はちょっと時間を戻して執事2人の見習い時代のお話とかも読めます。Doえroeろ。
ささ夜の恋
しのぶが好き。ささらも好きだけど。ふじのは悲しすぎる… 江戸時代、陰間は大人気で女も客にとったらしいです。しのぶや茜は仕事としてこなすかもしれないけど、ささらはムリそう。惚れた男に水揚げしてもらえてよかったね。何気にしのぶが一番報われないかも。役者で大成したら小屋のスポンサーだのお偉いさんだのに手をつけられるし、それも仕事の一環だしねぇ。早よに足洗って涼さんとしあわせになっておくれよ。
SEXコレクター
おしおき性感隊レスキューファイブがウケた。これ実在したらヤリchiん成敗してくれるから、泣かされる子が減るんじゃいかな⁈デビュー作なんだそうですよ。
愛だけで生きてみせよう
この作家さんはきっと、真面目で深く考える人なんだろな。愛について考えたことが反映されています。他の作品もそうだけど。よくよく読んでみるとご自身がぶつかった愛のつまづきが見つかり、答えもみつかるかもしれません。えroも楽しめますが、せっかくなじっくり読んでみるのもいいと思います。
破滅する女たち 森園みるく短編集
日常的に潜むホラー。デフォルメされてるけど、他人事じゃない。人間に絶対はないからね。
はだかのくすりゆび
昼メロ…夜メロかな。誰しもが抱えてそうな悩みを持つキャラ達が一線を越える選択をする。読みモノである分、流行りのバズーカよりセンセーショナルな設定もあり、楽しめます。少し前の作品のようですが、ある意味今ドキ。というか、人間は時代が変わっても変わらないところがあるということでしょうね。
ガンレイヴン-荒野の黒き翼-
タイトル的にシリーズものなんでしょうかね。読んでても伏線めっちゃ引いてあるし、話を広げられそうなゆとりがあります。BLとしては珍しい、ギルドみたいな旅物語。依頼主のボンボンと用心棒の恋の行方が気になります。ちびスケの安眠がちと心配… ^ ^;
恋一夜 小姓の秘めたる恋
たった一夜にかけた武士と、たった一夜の己を責める小姓と、たった一夜を許す主人と。愛を貫くためにそれぞれの立場から苦悩する男たちの話。
仮面の抱擁~生よりも大事なもの~
はいコレ、Namaって読んじゃったね。腐ってるからね。正しくはSeiですね。命がけで相手を愛するBL作品。切ないですがいいですよ。BLでは珍しいストーリーだと思います。
アメトムチ【分冊版】
この作家さんの描く肝の座った受が好きです。まぁ色気ムワヮワンなんで、攻は翻弄させられちゃいますよね。
この恋、予約済み。
歯医者さん攻×患者の高校生受。なんかおもしろかった。子供の頃歯医者さんに行ったこととか思い出しちゃいます。そんな感じで別のこと考えてても読める、気軽に楽しめる作品。
貴方は世界一のファン
マネージャー攻×タレント受。当て馬にプロデューサーが枕強要。 あ、ラストこうなっちゃう?じゃあただのナンパってことに…でもいいか。ハピエンに勝るラストはないよね。そしてタイトルに偽りなし。
勘違いLOVE
誰も傷つかないカンジでいいんじゃないでしょうか。この受もなぜか攻が自分を好きだと気づかず悩むタイプ。でも薫が変な色気を出してこないで、ちゃんと最後までセフレの距離を保ってくれたからドロ沼にならなかった。超ハピエン。
キスの時間です、ご主人様
純粋とビッチの双子受。人を寄せつけないご主人様と純粋受が恋愛関係になり、ビッチ受が待遇の良さ目当てに「双子だからわかんないじゃん?」と、純粋受本人として成り代わろうとする。双子のクセに双子に対してケンカ売ってるよね。ちゃんと天罰?が下って、純粋受がご主人様とハピエン。ビッチ受を想ってくれる人も現れて大団円。 本編3本とビッチ受主役のスピンオフ一本、他短編2本。
ぴかぴかDAYS
表題作3話とデビュー作含む短編数本。 表題作の3話目好き。『hana-bi』はツンデレ攻、ケミカルセ◯クスって言うの、アレ?ウケる。お勉強付きの色事。『Anniversary』は記念日男。記念日女はいっぱいいるけどね。愛しちゃうとこうなっちゃうもんですかねー
叶えてみせマス!
外国人との異文化コミュニケーションって感じでおもしろいよね。
おにばなし
作家さんの原体験なのかな。体験って言うか、幼いときに聞かされてたとかも含めてね。なーんかうまく説明できないけど、作風の根底に感じるのはこういうことなのかなと思った。共感得るとは思ってないけど。おもしろい昔話として一読するのはアリですよ。
これも仕事と割り切って
なんだこりゃ⁈おもしろいけど…やっぱりなんだこりゃ?キャラが個性的でおもしろい。ストーリー性があんまないかな。やっぱなんだこりゃー⁇
身代わりH
奇妙な出会いだけど大事にしたくなる…! そんな出会い…よね…?
野良犬の躾け方
この2人、幼馴染みたいに育ったんですよ。受の家がエライ金持ちで、攻は坊ちゃんの遊び相手として教育をつけてもらうーみたいな。ほんでいろいろありましてってストーリーが『犬の生活』に収録されてます。この作家さんの独特な雰囲気を余すことなく楽しめる、一味違う短編集。特に最後の『ドアを叩いたのは誰だ』はゼヒ読んでほしい。『BL恋愛専科』にも載ってます。ははは、もう『野良犬の躾け方』のレビューじゃないですね。
強制妊娠帝国~男なのにナカに注がれて~
オメガバースもの。こういうのって受けの子が辛い目に合うことが多くて悲しくなる。でもまぁ、このタイトルで辛い目に合わないわきゃないよな。ハピエンとは言え、胸が痛む。 ただね、この話では受は女性器があるらしいのよ。オメガバースって一般的には男性の直腸内で生命を育むのに、女性器があるなら男性器がある女性とも言えるワケじゃん。そこまで高度な人体改造ができる科学力があるなら、もう新しい生命を作っちゃえばいいのにね?そしたら受がgoカンされたりする不幸はなくなるワケじゃん?
ご主人様調教計画
読んだことない話。受がイジメられてんのかと思いきや…?ラブラブならいいけど、ややこしい子やなぁ。攻はフツーに愛してあげたいみたいな気もするんで、たまにはフツーのプレイもいいんじゃないかな? 他短編が4本。ファンタジー、神父、和服、メイド。合間に四コマもあり、盛りだくさん。
鬼畜ヘタリーマン
昭和感が漂います。絵柄なのか、ストーリーなのか、別の何かなのか。まぁでも、ストーリーの中にしっかりとしたメッセージを感じる。最初読んだときはムリヤリなストーリー展開で、結局コトに及ぶだけの漫画と思ってたけど。実はメッセージ性もあってマトモなこと言ってらっさいます。 どうしてこのタイトルにしたのかな。どの話のタイトルでもないし、どの話にも合ってないような。みんな一生懸命でいい子。ヘタリーマンなんて出てこないよー
守ってあげちゃう
閨房術までも熱心に学ぶ超優等生完璧ぼんぼんに、なぜかボディガードとしてつくことになった凡庸なかわいい高校生。無理が通れば道理がひっこむ?イヤ道理も通るストーリー展開でハピエンまで大疾走。デキル攻とカワイイ受、王道なので読みやすいです。受の子めっちゃかわいい。
いま、きみの胸に
身分違いをわきまえさせられ過ぎて、身動き取れなくなった主人公。そんな自分を尻目にどこまでも自由な想い人。わきまえることも大事だけど、自分の可能性を潰しちゃいけない。手を差し伸べてくれる人がいるなら、その手を取ってさぁ走り出そう!こんなメッセージを感じる、前向きになれるお話。
気まぐれ猫の愛し方
高江州家いいなぁ!当たり前だけど両親がめちゃくちゃ愛し合ってる家庭が一番だな。双子もカワイイ!高江洲父カッコよくて、高江州もあぁなるんだなとか思っちゃう。しかし高江洲孝臣って名前はどうなんだ。タカタカしすぎだろ。 高江洲の友人で、実は高江洲ラブな巽くんが主役のスピンオフ『センチメンタル・ロマンス』もおもしろかったですよ。塚代や巽みたいな不安定な子にとって、愛ある家庭で育った高江洲は安心できる拠り所になるんでしょうね。
親友以上恋人未満
王道の誤解ストーリー。何ゆえ好きな子イコール自分と思わんのか。誤解してショックを受けるのはだいたい受よね。ほいで相手役の攻に限って盲目なくらい受ラブなのよ。もうホントに受よ、攻が好きなのはアンタに決まってるから。さっさと機嫌なおしてラブラブしたんさい。はい、ハピエン。
秘密の関係
受が何年にも渡って攻を好きで、それが叶ったんだから言うことない。義理の叔父甥の関係だから悩むのもよくわかるけど、男同士を乗り越えたんなら義理の関係くらい乗り越えられるよ。血縁じゃないんだし。辛かった分ラブラブしてね。
赤い糸は見えますか?~僕と君をつなぐもの~
えー、新しいかもね?どっちも見えるタイプー。私は初めて読んだ。おもしろいね。受の子めっちゃかわいい。攻もかわいい。
探偵見習い藤吉君のヒミツ
ショター。ショタタタタタ。
Bitter Candy
表題作はかわいくていい。 最後の話、『離れてもすきなひと』が好きです。すごく切なくなるけど、読んでよかったと思う。神田ちゃん、しあわせになってね。
恋するシュガー
結構初期の短編集。 義兄弟の恋愛モノ。広島弁?そのあたりの言葉で展開されます。ご出身なのかな?方言萌え。 ラストの短編ウケたー!気づけーっ!
木漏れ日の楽園
隆昭さん×葵くん、好き。葵くん、凛としてていいよね。誇り高い。「愛してください、もっと」だって。隆昭さんがんばって!
憎みきれないろくでなし【分冊版】
表題作は3話目。おもしろいですね。受の立場からしたら本気でテメーこのヤロと思うくらい憎たらしい攻。でも魅力的で上手いんだから正しくタイトル通り。受も結構生意気でじゃじゃ馬なんで、ろくでなしだからこそ相手ができる。お似合いのカップルだと思います。 他3本、どれもちゃんとおもしろかった。
機長、ベルトをお閉めください★空飛ぶ野獣と極上フライト
絵がキレイ。 設定が変わっててストーリーに影響を与えている。 全体としてはあっさりとしてて読みやすく、よかった。
人生≧ゲーム~控え室で突っ込め~
ムリヤリしてから1年間、ステップ2もなく、よく我慢したなぁ。でも!2回目もムリヤリなのはゲンコツやな。サブキャラのマイケル、余計なことばーっかするけど、こんなヤツがいるから前に進むこともあるもんね。まぁエェとしよ! 短編3本は、なんかどれもおもしろい。
レイン・リフレイン【分冊版】
受は純粋でみんなに愛され、性格も容貌もかわいい。幸せとは言えない家庭環境のため家を出て、想い人と生活を共にすることが多くなる。そして自然に恋に発展していく。攻は気さくでカッコよく、全てをリードしてくれる。当然モテるが、受に一途。全体的にTLっぽいかな。浴衣イベもTLっぽい。地味に叔父と同僚がうまくいったのがよかった。 戦国時代?のソフト緊縛モノが1話あります。
星に願いを
意地っ張り攻と臆病ネガ受の腐れ縁ラブコメ。割れ鍋に綴じ蓋でお互いできないところを補完し合ってる。これまでは踏み切れなくて友情だったけど、これからは存分にラブラブしちゃってください!…それにしても仲のいい会社だなぁ。
いつか恋が叶うまで
めちゃくちゃなようでマトモな受とマトモなようでどっかめちゃくちゃな攻のちぐはぐな感じがいい。基本的にどっちも優しい人でハートウォーミングな仕上がり。なんか好き。
こっち向いて!旦那さま
これめっちゃ好きなんですよね。ほどよくコスプレかわいい、セツナイ主従関係かわいい、そのジツ純愛かわいい。あぁかわいいですわ。続編期待してしまうくらいかわいい。でもここで終わっておくのが賢いですわ。蛇足はかわいくないですもの。あぁかわいい。かわいい。
溢れる。
自分が隠したいと思うようなことも受け入れてくれる人に出会えたなら、その人は絶対離しちゃダメだ。そんな人に出会える人間がどれくらいいるだろう。「迷惑かけたくない」はさみしいことなんだね。それに気付ける人間はどれくらいいるだろう。溢れるほどの愛をつかまなきゃね、せめてこの話を読んだ人は。
なげやりパン屋の憂鬱
こんなにも自分の過去を肯定してくれるなんて。期待しちゃいけないけど、してくれるととてもうれしい。そこからアワワワいろいろあるけど、ニャニャニャニャーンで万事解決!ラブラブハピエン、よかったーぁ。おもしろかった^ ^
僕のかわいい猫
エッチ下手なんを相性のせいにして逃げたいのは誰しもやな。ちゃんと教えてくれて、ちゃんと愛してくれるなら、これ以上のことはないよね^ ^ まぁ相対値やからな、絶対値ちゃうから。落ち込み過ぎてもアカンしな。
ヴォカリーズ
完結してないじゃーん。完結マークやめて。別の表記を考えてほしい。 作品はとてもいい。続きが気になる。お母さんに感情移入しちゃうとやりきれない。子供には誰の影響も受けず自由に生きてほしい。でもまあピアノの先生に影響受けちゃうよね。いいのかな。今はいい気がするけど、長い目で見てよかったと思える未来を選んでほしい。
そして、つながる。
「そして」って大事なんですよね。ましてや「そして、」だと余計にね。
爆走センチメンタル
いわゆる受らしい受は出てきません。ヒゲ、オジ…なんだろ、苦手な人は苦手なんだろな。でもおもしろいですよー。私もフツーにかわいい受が好きですが、これはたびたび読んでます。
世界の半分をおまえに
キレイで構いたくなる不思議な色気のある子ってモテそうでいいけど、自分を守る術を持たない子には諸刃の剣。一般的な長所が良く働かない人っているよね。 不幸に慣れきってる子を幸せにしたいなら、段階踏んで幸せに慣れさせながらしないとね。幸せに慣れてる人はそれがわからないんだろうな。人間は簡単じゃない。早急な幸せよりも慣れ親しんだ不幸を選んでしまう。幸せを与えるんじゃなく、幸せを選べるようにしてあげよう。そうすればきっと、世界のもう半分が見えるはず。
桃色男子 檸檬編 ~柘榴と夏樹の章~
林檎と冴香カップルが好き。 えroえroでラブラブー^^ 6話の 5ページ目に相関図があります。何作も続いてるシリーズものだそうなので、それ見てから読む方が理解しやすいですよ。ちなみにこの巻でラスト。 8話は奥付と裏表紙、9話は何もないです。人為的ミスかな。
桃色男子 檸檬編
4話ラストに相関図があるんですよ。それを読んだら意味がわかります。3作目らしいので意味もわからず読むと理解しづらい。先に読んだ方がいいです。 しかしまぁ乳の首がね、どないなってるんでしょうね?授乳期の母なる感じに見える。思わず口に含んでしまう攻の気持ちもわかるわ。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...