カ*****さんのレビュー一覧

プリズマ~花津ハナヨ短編集~
おもしろかった。ダメな人たちが一生懸命恋する短編集。みんなどっかしらダメなのに、自分のダメさに負けそうになったり、他人のダメさを責めたりしちゃう。漫画だからな展開もあるけど、どれも少しエッチで心にじんわりくるよな優しい話。
裏彼氏~ヒミツの同級生~
明人ったらチートだったのね〜!即金でペイって。これからも祐樹の恋人でファンで足長おじさんでいてねー♪
おしえてせんぱい
これはえっroいんですよね〜!ほぼずっと真っ最中。教えてっていうか、後輩がナビってるトコもあると思いますけどね。先輩も望んでいることなんでいいんです!後輩くんはホントかわいいので、存分にeろ楽しんでください!
僕がAVに出た理由2 ~生徒会長とチャラ男にハメられた化学教師~
1は受が言ってることがおもしろかったけど、今回は会話劇がおもしろい。名作『I need you』もそうでしたが、上手な作家さんですね。 攻の作ったオムライスかわいい!胃袋つかまれちゃいますな〜! ところでえroシーンの白い発光体はマシになりました。エがったぁー!もっとなくなってくれてもいい。くれたほうがいい。
僕がAVに出た理由
受が合理主義すぎておもしろい。会話してて戸惑うレベル。 えroシーンのページ数、多い。んが!白い発光体が発光し過ぎ!何がどうなってるのか全くわからん。見えまへん。グレて星減らす暴挙に出るレベル。
DOG TAG
「ネイサン、事件です」ってもうわかる人少ないんじゃないの…^-^; 短くしっかりまとまってて、おもしろい。キャラもいい。好き。
蜜毒の鎖
倒錯SMモノから愛に変化する純愛モノ。 大河の気持ちが憎しみから愛に変わって、いつのまにか星司も強くなっていて…!そしてあの名言。そうだけどみんな自分を変えられなくて、人を変えることばかり考えてしまうのよね。変わることで手に入れた本物の愛。変わった人だけが手に入れられる本物の愛と書くべきか。 3巻ラストのスピンオフを読む頃には本当に楽しくなるので、そこまでページ貯金して突っ走れ!
放課後の情事~捕らわれた籠の鳥~
藤本くんは素直で真面目でちょっとうとい子だし、柴田先輩は抜かりのなくゴーイングマイウェイだし、最初っから役者が違うね。そりゃぁおいしくいただかれてしまうわよ。でも柴田先輩は本当に藤本くんを好きだから、気持ちをハッキリ伝えてくれないところは不安だったんだね。気遣えるゴーマイでよかった。ハピエンおめでとー♪
V系暴君のEROck’n roll!
歯車フリルのゴスロリファッションかわいい! 独特の世界観ある作品でした♪
聞いてやるから言ってみな?
鳴瀬みたいなんにずっとそばにいられたら、そりゃ手放せなくなるよねー。泣いてるときにそれを察知して、隠してる布団引っぺがして無言でハグ、背中ぽんぽんだよ⁈ムリムリ、ずっとそばにいて! この作家さんのギャグ顔好き。ム○ミンみたい。耳からたましい出てるのもおもしろ。
君に夢中
かわいい高校生カップルのお話。幼馴染の柔道仲間で冗談言ったり、口喧嘩したり、すごく仲がいい。年下攻はあっけらかんとしてるようで実は6年間片思いしてたのはやっぱ怖さもあったんだろな。そこを乗り越えて、年上受の気持ちが固まるまで待って、いいオトコだ。お幸せに♪
先生にお願い
表題作カップルいいですね。年齢差がもたらす悩みを時には乗り越え、時には受け入れ。年の差は埋まらないけど、障害でなくスパイスにしていけるはず。 惚れられ薬カップルの話もおもしろかった。お姉ちゃんズはいい性格してるー!
大事なことは後出しで
カワイイでできているお話。なんか笑えるし。 後出しジャンケンで勝ってテヘぺろ的な読後感。 ちょっとズルしちゃったけどいいよね?みたいな。
生徒会長の秘密【分冊版】
TLだけどこの作品は主人公に自分を重ねて読んじゃダメ。フィクションを楽しむ心意気で読まないと。そしたらちゃんとおもしろい。 そんなダメかなぁ?読みモノだよ?この作家さん好きだから悲しーなー
37℃スピリッツ
かわいい話〜!義兄弟でお隣同士、幼馴染。初めての恋だからとっても初々しい!かわいいって思われたいとか、他の人に笑いかけたらヤダとか、かわいいことばっか言ってこだわってる。やっぱりハピエンはいい。癒される。 そしてファンには嬉しい『ルールそのいち』も。2本目は結構えroくて嬉しい。
失恋の前に
最初に思てた攻受と逆やったわ。 このお人は失恋撲滅委員会の方ですか?こんなんしてもーたら世の中から失恋なくなってまいますやん!みたいな。 黒谷くん、エエ性格してはるわ。白木くん、アンタ苦労するかもやで。次は襲たってリバカップルになったったらエエねん。でないとホンマにやられっぱになってまうでー
教室で待ってる
こんな睡眠学習いいなぁ。おもしろい設定。 ラストもステキ。
恋人ノヒラキカタ
雅之×瀬名好き。瀬名はタチからネコちゃんへの趣旨替えだったけど、雅之相手ならイタシカタナイわ。描き下ろしかな、『元カレ』の中でめーっちゃしっくりいってて、変化を受け入れるって大事なことだなと勉強になったくらい。3組ともハピエンでよかった。
体感温度プラス
この作家さんの絵キレイですよね。キレイな絵なだけでなく、なにか記憶に残るものがある。それが何かわからずいましたが、「優しい絵」って言ってるレビュアーさんがいて、やっと納得しました。キレイで優しい絵を描く作家さんなんだなぁ。ストーリーも細やかで、優しいですもんね。 平松さん、『口にするにはギリギリ』でかわいコちゃんとラブなことになってますね。
TRAP YOU
「諦めいいフリより諦め悪ィ方がマシ」かー、カッコ悪い方が後にカッコ良くなるってヤツですね。確かにホレ直すねー ちなみに大知くんが起こしているのは青木まりこ現象ですね。書店に行くと、なぜかトイレに行きたくなるという。本人はインクの匂いが原因だと言っていますが、トイレに行けない緊張感のためとか仮説はさまざまあるようで、まだ結論は出ていないようです。
2階のマリア
光くんが若くてカワイイなー!ドンドコ攻めちゃえばいいと思います。丸谷さんはモテるからウカウカしてらんないもんね〜 続編はタイトル変わって『月曜日のマリア』です。月曜日に二階のマリアに何が一体起こるんでしょーか。
月曜日のマリア
巽さん、好きです。丸谷育登さんの親友…それだけ?好きなんじゃないの?とか邪推してしまふ…6話目にそんな腐った問いへのアンサーが。 そして渡部さん。やっぱりカッコいい!丸谷聡さんがゴネたんでしょうかね?イトコの育登さんチまで懐柔に来ております。コワっ!元サヤミッション成功!おサスガ!そんな渡部さん×聡さんカプは『忘れたい男』で読めますよー
忘れたい男
渡部さん、好きなんですよね。いわゆる完璧男ですが、素敵女子みたいなとこもサクッと俺様なとこもあって、おステキ完ペキ男子様ですね。忘れられない男はたまにいるもんですけど、忘れたい男ってねぇ。マイナスの意味ならゴマンといるでしょうが、この意味合いではちょっといないんじゃないでしょうか。 聡さんのお家、丸谷家は受が豊作のようで、『二階のマリア』『月曜日のマリア』で聡さんのイトコ、育登さんの話が読めます。月曜日には聡さん、渡部さんも出てきます。
仕事でオレが妊娠活動はじめます。
オメガバースもの。こういうのって受けの子が辛い目に合うことが多くて悲しくなる。ラストでハッピーになるとは言え、胸が痛む。 ちなみに本気で妊活してる人は読まない方が良い。
それでも君は笑うといった【分冊版】
神経質な受が天然攻にほだされるのをファンタジックに描いた話。1話目ではまだ良さがわからない感じかな。あー、タイトル的に攻には実は暗い過去があって(前世の記憶があるというのがストーリー的に重要なので)、「それでも笑ってた方がいいですよ」とか過去を乗り越えて言う感じかも。で、受は攻のその笑顔に惚れちゃう、とか。
限定で恋をしよう
ケータイ配信作品の短編集です。 表題作は好きな作品。羽鳥くんがかわいくて。彼は一体なんで攻をやっていたのかと思うほどの天性の受。お目目キラッキラ美人で、色素薄くて、髪にカールかかってるんだよ?受でしょ!2話目からはドジっ子と泣き虫も加わってオール5の受! 結ばれてからの2話目で、モハヤお約束のドジっ子勘違いストーリー。なんだって藤木くんが身体目当てで自分を好きでないなんて思うのか。最初からはっきりと本命って言われてたでしょ⁈他にも転勤の話を早とちりしたり、どしたの羽鳥くん。ハピエンでかわいい仕上がりなんでいいけどさー♪ 他数本もどれも読みやすく、20ページちょっとの短編。さらっと読みたいときに最適。
夜のきみは不器用だから
1話目の園山くん。責任感が強くて真面目でなんでもできる人は貧乏クジ引いちゃうんだよね。引かされちゃったりもするし。側で見ててくれて助けてくれて愛してもくれるならベストパートナーだよ!河北さんにほだされちゃえ〜♪ちなみに続編が『甘い熱を、まだ僕らは知らない』にありますよ。 2話目の南×辻カップル好き。そうそう!辻ちゃんみたいな恋愛不器用は南くんに愛されてるのが一番だよね〜
思春期男子純情系
えroくておもしろい。禁断の実兄弟モノのはずが、どこをどうしたらこうなっちゃったのか。不良モノ、男の娘モノ、記憶喪失モノでもあります。BLとしてはめずらしく、受のモノの方が攻のモノより立派だそうです。
愛と快楽の条件
2話目がすごい好き。頭が良くて見目麗しく処世術に長けた凪くんに、容赦なく「キモ」って言ってのける政宗さん。政宗さんの前でだけ仮面を外せるようになって、素が出て悪態つく凪くんかわいー!かわいくなるとこも当然かわいい。 でもなんつーか、うん。年齢、どうしようね?政宗さん。コソッ lo^ ムシッチャエ~‼︎
恋は恋を知る
好きな作品です。ちょっと?なとこもあるんですけど。 キャラがいいですよね。庄司さんは言葉に表しづらい魅力、ほっとけない感じ。南くんの魅力は言葉にするまでもない。島津さんも勝手で俺様だけど実はいいオトコ、魅力的。 何気に南くんと野木先輩の関係もすごい。ガチでデキル人たちってこんなんなのかな。
ジューシーboyレスリング
なんかスポ根みたいなストーリー。集中線とかエクスクラメーションマークとかが入ってなくても見えるスピード感みたいなのを感じる。 実況はかなりウケた。永遠にラブラブでいてねー♪
春にして君を想う
死ぬ間際の人がこんなに元気かとか、病室でどうのとか常識を持ち出してはいけない。勇輝が穏やかに黒河を想い、春が来るたびにきっと思い出すんだろうなと解釈するところに意味がある。短い話なのにしっかりeろくて、悲しい話なのにしっとりと心温まる。スバラシイ。そして忘れてならないのは黒河くんたらドエライkyo根。モハヤ腕。
世紀末☆ダーリン2011
シリーズ中で一番好きな巻かも。千太郎×坂本オシなんで。不遇なのにただひたすら坂本愛に生きるちたろーや、マジで空気読めないのに悪気なくて結果かわいい坂本さん。萌える。その2人が数年にも及ぶすったもんだの末、ついに…!萌える!それもー、坂本さんの様子がさー、もうねー。時期が来たんだなーって感じで、萌えるーっ! よく我慢して待ったね、ちたろー。あの告白ステキ。おめでとう。お幸せにね。
トリプルセック
これはおもしろい。身につまされる。空気読む文化の日本人には樹みたいな人は多いと思う。人を気にし過ぎて自分を見失う。気遣いしすぎてもはや自分不在の人間関係。バーテンダーの石塚さんすごいなぁ。樹がサビやタカオとどう付き合っていくのかが見ものです。 ていうか、今からつまんないこと言いますよー。タイトル見るといつも「ス!」って言うてまう。これって私だけなん⁈
ベイビー☆メイビー
この作品、スキマさんももちろん、いろんなサイトでサムネに使われてるんですよ。作品のっていうんでなく、BLジャンル全体の。それくらいプロから見てもこのカップルがいいってこと。私も大好きで、度々読み返しています。湯島×芝だけでなく千住×目黒もいいのよね。攻がカッコよくて受がかわいけりゃ、そりゃ名作BLデショってことですね。他一本短編あります。
猫とスピカ
クロがひたすらかわいい!マツゲどないなってるんですかね?バッサバサー!かわいさ増しー!
腐男子彼氏
んー?ゼンッ然わかんなかった。展開早いけどそれが理由ではないと思う。同人誌がアイテムで出てくるんですけどー、この作品自体のクオリティが?って感じ。今後に期待。
I need you
特筆すべきは秀逸な会話劇。攻と受の葛藤がビシビシ伝わってきます。後編は若干ダレますが、前半のセリフにはムダがない。同調すると気持ち良くラストまで運んでくれます。さまざまな理由から簡単に人を愛せなくなった田上と、不幸でなかったがゆえに踏み込めなくなった菅谷。心と心がつながる、その瞬間を見られる作品。
YouReallyGotMe
これはめっちゃいいんです。まず斉藤くんのまっすぐさが心地いい。好きな人にまっすぐ向かっていく気持ちにゲイもノンケも関係ないですよね!八神さんはビッチ受っぽかったけど、斉藤くんにはちゃんと向き合ってすっごいヤキモチ妬いちゃうとこが最高にかわいい!2人ともお互いに純愛。純愛が純愛で止まらない作品。
恋愛の神様
これ好き。おもしろかった。 主人公は応援したくなるキャラクターだし、その応援も無駄にならない。紆余曲折あるものの、結局はトントン拍子で上手くいく。
女の心の闇~ぜんぶいっしょに~
男の人との出会いをキッカケに病気に向き合ってほしい。支え合うことができるとしても2人だけでは難しくて、共倒れしちゃいそう。友達とかカウンセラーとか支援してもらえる人を、できるだけたくさん見つけてね。
おあとがよろしいようで。
デビュー作含む短編集。表題作は落語の師弟カップル。意外にかわい子ちゃんな襲い受でしたわ。 どの話もおもしろかったけど、特筆するならラストのリバカップルかな。高校の同級生、社会人になってから再会。そして元サヤ⁈ネタです。これだけ2話あるし、人気あったんでしょうね。後輩女子もいいキャラです。
契 -ちぎり-
人間の後ろ暗い業を描く、ぼんやり読ませてはくれない作家さん。任侠モノなので読みやすくはないかも。でも一読の価値あり! この作品の最もスゴイところは、全部出てくるってとこじゃないかな。男、女、乳&竿付き男女(戸籍上は男)、竿無し男、インpo…いや、他もあるけどここまでいろいろ出てくる漫画は見たことなかった。これを随分前にやってるんだもの、先駆者ですよ。性に対する渇望や悲哀や嫌悪やなんやらも描かれています。ホントにぼーっとは読ませてくれません。 好きな作品ではないけれど、素晴らしい作家さんだと思います。好きな作品もあるしね。
こどもエンドロール
監督さん、いいなぁ!えroも好きだけど、そういうのの前のそういうとこだけでも十分萌えるのよね! ムロガいい役者さんやん!哲平も適役でしたー♪
ボディガード正宗司の官能と苦悩の一週間
なんだかよくわからないような気もするけど、景虎さんがやたら引っ掻き回して大変からのハピエンって話。正宗くんがいじらしく恋するのはかわいい。
何やってんの!? オレ達。
えっroえro短編集です。ほとんどみんな高校生なのにねぇ。びっくりするほどeっろいねぇ。 トイ、すkaトroプレイby超人気ドリンクや、黄金のh2oもあります。何故かそこまで嫌悪感なく見られます。数ページなので、まぁ。 表情がどこか固く、乏しく見えてしまう点が残念。どのカップルもめちゃくちゃ愛し合ってていい。
愛のかたち
どこにでも転がっているさまざまな形の愛がテーマのアートコミック。イラストみたいな漫画。詩のようなモノローグ。軽やかに人間の哀しさが描かれている。猫がよく出てくるからか一層軽やか。
エレベーター
サラリーマン同士のBL。えroいシーンはなく、2人の会話劇。かなり古い作品のようで、会社のデスクにパソコンがありません。 おそらく攻の津野さんがもうめちゃくちゃ強気なんですよね。理路整然と持論を展開し、永島くんを詰めてくる。永島くんは常識を疑うようなことをしない素直な人。津野さんの意見にも一理あると思ってしまって、無下に断れないんですよね。だからといって強引に押し切られるわけでも流されるわけでもなく、ラストはちゃんと。 シノゴノもツベコベも言わずにとにかく読んでほしい。ホント好きな作品です。
フルーツ、ガトーショコラ
米倉くん初々しいなぁ。初恋?初恋でもその初々しさを維持するのがすごいし、初恋でないならよけいにすごい。手垢のつかないキレイな心の持ち主。
なんで僕がAVに!? 2 ~ドMヤンキー♂お尻ブッコミ乱舞~
トイ、ソフトSMだけど全然気にならない。AVにかかわる仕事をしてるだけだから、タイトル変えた方がいいかも。恋に悩む静かわいい、不器用〜っ。八千代かわいい、攻められてるとき特にかわいい。どっちもかわいい。ずっとラブラブでいてねー
FOUL
複雑でバラバラな家族の話。主人公シャドは毒親育ち。小さいときに必死に好かれようとしていて痛々しい。こんな風に育てられた人は多いと思う。弟アランは毒親を乗り越えたのか、大した男。この人が家族の危機を繋いだ。例え血縁関係のある兄弟姉妹でもお互いがそうあろうとしなければ関係はもろく、崩れ去る。アランはどこで学んだのか、シャドと兄弟でいるための努力を惜しまず…と思ってたら愛だった。兄への憧憬そして性愛へ変化。シャドと電話してたときに抱いてた女はシャド似のブラックショートヘアだったってアレ伏線⁈アランは高いI.Qをムダに使うヤバい男でした。まぁそうか、この家庭で一人だけマトモに育つわけがないんだ。ラストはシャドが兄として、マクファーソンの家長としてタッチダウンをキメました。やー、おもしろかった。人って誰しもいびつよね。
なんで僕がAVに!? ~ドM調教遊戯~
攻役俳優がタチからニャンコへ変化するところが、かわいくていいですね。収まるべきところに収まった感じで、読みやすかった。ただ、監督の子はAVをバカにしすぎな気がしますが…どんな作品でも真摯にやっていこうね。
還らない夏
お気に入りはレッドブレードとゾスマの話。私も応援するぞ! 昔読んだことのある話がありました。今の方がおもしろく感じた。この作家さん好きですが、思うのは歳を取るほどに面白さがわかってくるということ。昔読んだときはもっとかわいい絵のがいいのにとか、よくわからないセリフが多いとか思っていたんですよね。まぁまた歳をとったら読んでみよう。
プリンスのお気に入り
なぜに10ページ?確認しましたが、試し読みでも読めるページ数。10ページではさすがにコメントできるくらい内容を理解できないし、フラストレーションが溜まるばかりです。そのフラストレーションが、この評価の星数の低さに繋がっていると思います。私は好きな作家さんですので、この評価によって読んだことのない読者さんにおもしろくない作品と思って欲しくない。そのため星は5にします。 この形で載せるという判断をした方を疑います。
不器用な君の遠吠えを聞いてるから
ひろしだけでなく、なんとなく全体がマッド感に包まれている。ひろしは攻撃的なマッドなので論外ですが、なんでしょう、キャラクターを愛するタイプの話ではないです。すなおも麦もなんだかマッド。人はどっかおかしなもんですが、なんかな。むっちゃんが一番マトモかも。
甘い三角
表題作3話、短編2話。 短編のが好きだなー。大人だからかなー。 5話目ラストの父ちゃんのセリフ、ウケたなぁー。女は全てを捨てられる、たぶん男よりはねー。いやいやなかなかどうして男もね。 はーおもしろかったぁー。
公爵様とわたし
おもしろくて、ほっこりする。 みんな人がいい。ハピエン。 四コマベースのギャグもある漫画。
覚醒志願者
身を切られるような話ばかり。人間の後ろ暗い、さまざまな業にスポットを当てている。読んで理解するには人生経験が必要で、自分もどこまで理解できているか問うてしまう。数年後読み返したらもっといろいろ思うだろう。 おもしろくないと思う人で若い人はそのままいればいい。が、数年後に再チャレンジしてもらいたい。それでもおもしろいと思えなければ、自分を顧みなければならない。この作品だけじゃなく、そういう作品を描くいい作家さん。原作者付きとか、軽薄に売れる漫画を描いて欲しくないなぁ。
永遠では永すぎる
1巻と2巻では全然違う話と思っていい。 1巻の上祐くんの話は未完感がある。 2巻は読むたびに深く響いてくる。 関係が上手くいかなくなるにつれ、人は投げて慣れて舐めて萎える。なおざりにしている関係や愛について考える機会をくれた。作品に寄り添って考えると少し大人になれた気がした。
辛口バニラ
これは少女漫画です。もしくはTL。女の子を男の子に変えたからってBLにはなりません。男の子と女の子のかわいさは違う。違うからいい。楽しみの幅が広くなる。BL好きだからこそ、ジャンルが違うと思います。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...