s*****さんのレビュー一覧

背徳のアレルヤ
とにかく、絵が美しくて、それだけでも読む価値あり。 「神」に救いを求めるも…「神」に裏切られ、「冒涜」とされる「同性」にピンチを助けられ心が潰れ苦しむ神父…。 やがて…聖書の言葉の中では無く、生きる人の中にこそ真実があると悟り、神父を辞める覚悟で愛を貫き姿を消します。 普通はここで終わりなんだろうけれど…続きがとても気になる作品です。
痛姫【分冊版】
初めの出会いは最悪でも…「攻め」に人間的愛情が溢れてるし、「受け」は自分がダメで変わりたいと必死に願っている。そんな2人の感情が交錯し、「愛情」にかわる点は微笑ましい。人間としての成長も◎
あなたは可愛い俺の猫
綺麗な先生への一目惚れからの恋。 この先生も綺麗なのに中々男前。でも性的トラウマを抱え込んでいる。 そのトラウマを知った一目惚れの生徒が、持ち前の頭の良さを生かして、奮闘するさまはとても可愛らしい…。 2人で、結ばれた時の嬉しさや、愛情の深さが切なくて良作だと思いました。
不器用な恋
きっかけは万引き目撃。 それ自体は、思春期にありがちなパターンだから設定としては有。 ただ、万引き見られた方が…何でも言う事を聞くうちに好きになって行く過程やポイントが弱い。残念。
ゲイナル!只今入れ替わり中
多分…じっくり読めば面白いんだろうけれど…。画面がゴチャゴチャしてて、台詞も長ったらしくて読んでて疲れます。主人公2人…どちらもネガティブとポジティブ過ぎて凸凹を狙っているのでしょうが、イマイチ心に響かない。途中挫折です、ゴメンなさい。
シルエットをなぞれば
絵はとても綺麗。話も練ってあります。ただ…、二重人格のスイッチが入って人格が入れ替わる1番肝の部分がパッと絵で見て分かりにくい。性格入れ替わって…会話してるウチに、嗚呼…入れ替わってたんだなと。ここは表情でも台詞でも仕草でも、読者にわかり易く描かないと、読者おいてけぼりです。特に、主人公2人とも二重人格って…、読んでるうちに、どっちがどっちなのか混乱します。書きたいテーマは分かるのですが…もっと人物設定、育った背景、台詞の言い回し…深く掘り下げてキャラを作れば、もっと最後感動したのになぁ…と思います。
僕の恋人は小説家~リアル赤裸々情事~
多分…伏線が沢山会って面白いのだろうけれど…。 人物のバストショットと、説明的セリフで繋がれていて話に没頭出来ません。人物の表情も…登場人物全員、喜怒哀楽を読み取りにくく響いて来ない。残念な作品です。
パパもムスコもむっくむく!~漢だらけの子育てダイアリー~
再婚家庭で、いきなり母親死亡…そして、慌ただしく流れる日常。定番と言えば定番の設定ですが…^^; 色々反発していた「主人公・紅丸」が、実は実母からも義父からも、赤ちゃんの義弟からも…とっても愛されている事を確認するホームドラマ。結婚→出産→先に他界の母親にと、紅丸に一目惚れだったと言う義父は少しご都合主義ではありますが…。取り敢えずハッピーエンドなお話です。
ちゅちゅ
ショタエロ。なんか胸が痛む…。
ヤンデレの愛し方~強制同棲生活~
所謂、ミステリーが描きたかったのだろうけれど…展開やらキャラの登場の仕方やら、ご都合主義。攻めも受けも良い所が全くなくて、敢えてBLにする必要無し。
大久保くんと加砂くん
この先生の作品は、エロしか無いです。内容?人物描写?ストーリー性?期待するだけ無駄。ただ、ひたすらにエロいページをめくるだけの作業です。
サド歯科医とマゾ教師
まず絵が下手くそ。人物の描き分けが出来てない。内容に至っては…途中でギブアップ。 この程度で漫画家になれて、原稿料貰えるって凄いよね…とにかく時間損した。目が痛い。
青春の賭け
「かけ」だけで終わって進展なし?!
王子と執事
ごめんなさい。王子に品と華と美しさが足りない。オッサンはオッサンだし…。この二人が惹かれ合う理由が分からない…。
恋愛中毒
エロだらけの割に、デッサン滅茶苦茶で色気が無い。私には合いませんでした。
御主人様、もふもふして下さい!
短編集で、表題作はハチャメチャ設定何だけど笑えます。絵も綺麗なので、全編無料で読めるのは得した感じがしました。
純愛玉手箱~御伽の国の出張ホスト浦島くん調教編~
この先生の創る設定が中々面白いです。絵も綺麗で、最後まで楽しんで読めました。
色悪
「色悪」と短編集。1話目で「色悪」に惹かれたのですが、どうも最後は尻切れトンボ。読者さんに想像を委ねる感じです。ソコソコ短編も絵が綺麗で楽しめますが深いストーリーを求める方には微妙かも。
媚薬少年
カオルマニアックのスピンオフ。「カオルマニアック」→「媚薬少年」の順番でどうぞ!
天然CHERRY
絵はソコソコ綺麗何だけど…受けの表情がイマイチ。ストーリーも盛り上がりに欠ける。勿体無い。
3カクカンケイ
見事な三角関係! そうか…そうだったのか! 良い意味で騙されました。
恋の詰め将棋
短編集です。作品ごとにサクサク読めて楽しかったです。エロの期待は程々に。
アクマでも愛してくれる?
表題作の話は中々耽美です。この先生、絵に色気があって綺麗なのですが、モノローグが苦手なのかな?コロコロ、攻め受けのモノローグが入るので、「どっちの心情か?」分かりにくくなる場面がしばしば。
セルリアンブルーの空
的には昭和初期か少し前位。ちょこっとエロやSM入りますが目を覆う程でば無くチラっとです。主人公の一途さと健気さが切ないです。
X

SNSでみんなに教える

ツイートする シェアする
Loading...